Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Links

Recent Comment

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

【バラ園にて】風を生み出すもの。ハーブパウダーは、大いなる自然の循環に入るケアだと気づいた。



今日はバラ園のシンボルツリー大樹の懐に抱かれて、小さなお店を広げてみました。

 

今後の太陽の動きなども考えながら、猫ほどではないけれど、

どこが一番気持ちが良いかなぁと、感覚を研ぎ澄ませて。

 

 

 

カラッとはしていたけれど、

30度まで気温が上がる日の、一番熱い時間帯に外にいることに

気分が悪くならないかと少々心配でしたが、森の中なら大丈夫でした。

 

バラのエリアは燦燦と日差しに照らされて

皆さん木陰に来ては「気持ちい〜〜」と。

ここは園のオアシスでした。

 

 

何といっても風が気持ちよいのです。

 

わたし、風が吹いて樹々が揺れるのだと思っていたのですが、違いますね。

樹々が風を生み出しているのでした。

 

メカニズムは分からないのだけど、ここに居てそう感じました。

 

11日のマーケットの時の写真。この樹の下でお店を広げました。

 

 

特にこの大樹が、大きな風を招き込んでいる気がしました。

どういう仕組みなのだろう?

樹の呼吸かな?

 

樹が大きく呼吸するときに、大きな風が吹くのかも。

 

本当に、不思議な場所でした。

 

 

 

わたしは昔から樹の下が大好きです。

木陰で安心して過ごす時間が好き。

 

ヨガをしたり、本を読んだり、お茶を飲んだり、ノートを書いたり。

 

 

今振り返ると、放電していたんだと思います。

 

昔々は、人の気(気持ちや考えていること)や、場の気(淀みや雰囲気)を

敏感に感じ取って、過剰に受け止めちゃうので

人と関わると直ぐに疲れてしまっていたのです。

 

必要ないものまで何でもかんでも過剰に吸収したものを

一人になって、樹の傍で、放電していたんだなぁ。

 

それを樹が吸い取って、風にしてくれていたのかも。

 

なんか・・樹にはいろいろなものを吸い取ってもらっちゃって・・

ありがとうございます。

 

 

きっと、たまに裸足になりたくなるのもそうだし、

日々、植物のパウダーやオイルでケアすることも、樹の傍らで放電するのと同じ意味があったんだ。

 

だからわたしはいつも、自然なものを選んでいたのか。

それが本当に必要だったからなんだ。

 

自分の中に抱え込んでいては神経をすり減らすものを

樹や植物の力で、外に出してもらっていたんだな。

 

そうやって無意識に、循環させてもらっていたのですね。

循環って自然のサイクルだから、

自然の中でしか行えないのだと思いました。

 

だから植物の力ってすごい!と思うし

自然って偉大!その循環のサイクルから離れない!って思います。

 

書いていてどんどん気づいてきて・・

本当に本当に、ありがとうの気持ちでいっぱいになりました。

 

 

 

ちなみに、青もみじの木陰がかなり好きです。

 

青々と瑞々しい葉が折り重なったところに、

初夏の太陽が通り抜けてその葉を輝かせ

優しい明と暗をつくる木漏れ日の中を

サーっと清浄な風が吹き抜ける。

 

そういった一連の、自然の美しさが好き。

 

神社仏閣には必ずあるので心ときめきます。

 

きっと、青もみじが生み出す清浄な風が

場と人の心の澱を、洗い流してくれるのでしょう。

 

今日もたくさんの緑に感謝。

 

 

鹿児島の霧島神宮の青もみじ。石段に映る木漏れ日。

とてもよかとこでしたよ。

周辺の、天孫降臨の話も興味深いです。

 

 

週末はバラ園



いきなりですが、メモとして。

 

嫌いな食べ物を聞かれたとき、いつも、ないなぁ〜と思ってしまうのですが

嫌いなものは自分の生活圏内に入れていないので

てっきり無いものと勘違いしているのですよね。

 

で、思い出したので今メモさせてください。

 

卵かけご飯が苦手です。生卵がダメなようです。

砂糖の入った卵焼きも。

 

あと、食べ物ではないのですが

掛け布団カバーをセットすることが大の苦手です!!

 

 

 

 

信さん、裕子さんに声をかけてもらい

初参加した先々週のマーケット。

 

売れるなんて全然期待していなくて、

マーケットに参加させてもらえるお蔭で

一向に進まないネットショップ等に必要な

写真や説明文、その他もろもろの準備が進む〜♪

 

それだけで万々歳!

もう大満足◎有難くてしょうがない。

準備を整えて参加できたら達成◎

 

この機会に感謝だわ。と思っていました。

 

そうしたら何と、あの素晴らしい避暑地での一日。

あぁ、幸せだなぁと思っていたら

 

バラ園のオーナーさんに

好きな時に、好きな時間だけでいいから

バラの開花期間中に出店して欲しいと、

声をかけていただきました。

 

先週土曜にも行ったのですが、

今週の土曜にも出店予定です。

 

まったくの一人出店なので・・

フリーダム過ぎて何するか分かりませんが、

朝ヨガしていると思われます。

 

 

 

週末は30度に達するそうですね。

 

ローズには体の熱をとる働きがあるので、

ほてった肌をクールダウンして炎症をおさめ

特に紫外線を浴びるこの季節のストレスから肌を守ってくれます。

 

潤って、しっとりふっくら輝く肌。

美人が美人になるローズパウダー

 

そしてハーブシャンプーの心地良さを

皆さまと分かち合えますように。

 

 

【ヨガの練習を日常に活かす】体の感覚が教えてくれるもの



睦沢にソフトクリームを食べに行った帰り道、

車を走らせていると、ころころと、まるまるとした青梅が2個

お散歩するみたいに道路を横断していました。

 

「そうね、青梅の時期よね」というのを、

こんな形で感じるのも面白いものです。

 

こんなのが車道をころころと・・

 

 

 

先日、知人と連絡を取り合っている時に

温かみのないやりとりに、胸の奥がギュッとする感覚を感じました。

 

わたし、この感覚を感じることが大嫌いでした。

胸の奥がギューッと締め付けられる感覚、息ができなくなる感覚。

 

昔はこの感覚が強すぎて、本当に死んでしまう〜〜と思っていました。

だからこの感覚を感じそうになると、いつも逃げていたのです。

 

どう対処したらいいのか全く分からなかったので

当時は逃げるしか他に、方法を知りませんでした。

 

 

ヨガを始めてあるポーズに出会ったとき、

逃げては繰り返し、やり過ごしては繰り返す、感覚に対する

具体的な技(スキル)があることに気が付きました!

 

初めは大っ嫌いで、目じりに涙を浮かべ、イライラしながらも

同時に、これは素晴らしいストレスマネジメントだわ!と感動していたのです 笑

 

これはきっと他にも必要としている人がいるはず。

というか、皆に必要と思う!

 

繰り返す心のパターンに対する、具体的な技術としてヨガが存在することに

またまた感動した、アーサナとの出会いでした。

 

今振り返ると、ヴィパッサナーでやっていることと、ほとんど同じだったことに驚きます。

 

ヨガを始めた当初から、アーサナの形の上達ではなく

アーサナの中に心を見ることをしていたのですね。

 

 

先日の水餃子の会の時に、

 

「ポーズをとっている時に感じる感覚は

普段の生活で自分が感じるあの感覚と同じだと気付いた。

 

このポーズで練習していなかったら、耐えられなかったかもしれない。

最初は大っ嫌い!と思っていたけど、今では好きなポーズになっている。」

 

ということを話してくださいました。

 

わたしと同じように、役に立っている人がいるーー!!

ちゃんと伝わっているし、この方の人生に良い変化が起きている♪

ということが、とても嬉しかったです。

 

 

知人とのやり取りで、胸がギュッとした感覚を感じた話には続きがありまして。

長くなったので、ベージを区切って、、

 

つづきます。

 

 

森の中の避暑地



かわいらしい花が迎えてくれました。

バラ以外にも、木々の緑やとりどりの花がたくさん!

 

 

先週のバラ園はまだ2割程の開花状況ということで

来園者が少なく、の〜んびり過ごした一日でした。

 

 

 

出店ブースは大きな木のあるスペースに。

 

 

この日は真夏の予行演習のような陽気で朝から暑い暑い。

わたしは早くもノー スリーブでした。

 

 

でも目に映るのは

 

新芽の淡い緑、陽の光で透き通る黄色い緑、

葉の重なった場所の濃い緑、遠くの日陰の暗い緑

ハーブかな?の青みがかった緑

 

たくさんの緑の色が溢れて

ずーーっと見ていても飽きることのない心地の良い景色でした。

 

 

もりもりの緑。

 

 

バラの開花最盛期になると、一日に5〜600人が来園されると聞きました(!)

 

今日見た景色とは全然違う、人、人、人・・で溢れているのでしょうね。

 

わたしは人が多い所よりも緑が多い所が居心地が良いのでぴったりでした。

 

バラを楽しみに来るのもいいいですが

閑散期に緑の避暑地として、のんび〜りを満喫しにくるのも乙なものだと感じました◎

 

これはもう、本当におすすめ。

この日に参加できたことを幸運に思います!

 

 

 

小腹が空いて、いそいそと隣の出店者さんのブースへ行くと

青パパイヤのサラダが♪

 

最近は道の駅でも見かけるようになりましたが、千葉は今は時期じゃないみたいですね。

これは沖縄の青パパイヤが手に入ったということでした。嬉しい^^

 

 

やっぱり暑い〜。

さっぱりしたものが飲みたいなと思ったら、

ノンアルコールのモヒートを◎

ミントが爽やかで最高です。

 

本格的にお腹が空いて、ガパオライスを頂き

午後はHUGさんのコーヒーとチョコパンでおやつタイム。

 

 

 

ご褒美みたいな一日。

 

 

木々の間をすり抜けて来た風が

肌に当たる感触が、何度何度も気持ちが良かったです。

 

感じる暑さ

目には溢れる緑

チチチチチと、鳥の声

ほのかに香るバラ

そして美味しい食べ物

 

五感が自然なもので満たされました。

 

 

マーケットに出店することになりました



家を出るとき、帰るとき、

ふわっと微かにいい香り・・・

白のモッコウバラの香りです。

 

いってらっしゃいと、お帰りに

花の香りが寄り添ってくれています。

 

たまらず顔をくっつけてしまったりしています。

 

 

じわじわと広がりを見せているハーブシャンプーとローズの洗顔パウダー。

 

わたしの周りには、自分の自然治癒力を信頼している人達が多いので

その力を阻害しない日々のセルフケアとして、好評をいただいています◎

 

のぶさんと裕子さんも使ってくれていて、

ローズパウダーいいよね♡という話をしていたら

「今度のバラ園でのイベントに出店してみたら?」

と誘っていただきました。

 

 

 

 

というわけで

 

『 房総miniスターマーケット ばらいろ市 』

 

に、出店させていただくことになりました。

 

5月11日 土曜日 10:00 → 16:00

丘の上 バラ園 千葉県夷隅郡 大多喜町小土呂255

 

入場料:1,200円 ですが、

イベントフライヤー持参で1,000円になりますのでお声がけください。

 

 

イベント出店の機会を頂いたお陰で

なかなか進まなかったショップの準備が進んでおります。

本当に本当に、ありがたいです!

 

ネットショップとは違い、今回は実際にディスプレイをするので

小さなお店として自分の好きな世界を創ることができて楽しいです♪

 

芳泉茶寮のブースの一角に一緒に出店しますので

ぜひぜひ遊びに来ていただきたいです。

わたしの小さなお店、見に来てくださーい。

 

 

そして広い敷地にとりどりのバラが楽しめそうです。

今年は気温が低かったので、これから見頃みたいですね。

バラの姿と香りにうっとりしにいらしてください。