Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Links

Recent Comment

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

お待たせしています。オンラインレッスンのご案内



 

 

皆さまお久しぶりです。

 

おうち時間になってまずはじめに「今」に向き合う断捨離をしていました。

 

 

もったいないからなぁ、、と買ったときのことを思い出し、

過去を握りしめている自分を感じて

 

まだ使えるからなぁ、、と明確でもない「いつか」の未来を

言い訳にして決めることを先送りしている自分を感じて

 

断捨離はいつもこんな感じです^^

 

 

ちゃんと向き合うって、ちょっと厳しいような感じがしますが

これは「今の自分」を肯定する一つ一つだと感じています。

 

 

そうすると、過去や未来に対して抱く感情が変わり

 

過去の自分には、そうする理由があったんだよね

と、優しくハグして

 

未来の自分に、たくさん持ってなくても、そんなに心配しなくても大丈夫だよ

と、優しい眼差しを向けることができます。

 

 

今回は、決められずに未来の自分に丸投げ&放置していた物たちに向き合い

 

損得で握りしめていた感情を手放すことで、すがすがしさを感じながら手放せました◎

 

 

心がとってもスッキリです♢♢

 

 

心も部屋もスッキリしたところで、オンラインレッスン始まります。

 

 

 

【 スケジュール 】

 

4月19日(日)10:00 - 11:40

 

4月21日(火)10:00 - 11:40 ※ローラーを使います

 

4月26日(日)10:00 - 11:40

 

4月28日(火)10:00 - 11:40 ※ローラーを使います

 

 

各回 2,000円

※お支払方法は幾つかご提案がありますので、相談して決めましょう。

 

 

いつものレッスンを自宅で楽しめる

Zoomを使ったオンラインレッスンです。

 

パソコン、スマホ、タブレットからご参加いただけます。

 

 

一人ではなかなか集中できない、静寂の空間に入れない方、ご一緒しましょう。

 

LIVEで参加できない方のために、1週間ご視聴いただけるよう準備いたします。

 

 

これからテストしたり色々です^^

 

 

ご予約・ご相談、お待ちしております。

 

 

【おうちYOGA】 音声をアップしました



【再アップ】

 

 

 

桜の頃に録音したもので、風の音や鳥のさえずり

たまに元気のいい鳴き声も収録されています。

 

約10分間。

始まりのリラクゼーションのパートです。

 

*疲れて何もしたくない

*心が落ち着かない

*頭が考え事でパンパン

*神経の高ぶりを鎮めたい

*深い呼吸に戻したい

*心身の緊張を弛めたい

*優しくなりたい

*睡眠への導入に

 

 

オーバーヒートの脳を休めて

体の感覚に耳を澄ましましょう。

 

癒しの後には自然と、生きる力が湧き出します。

 

 

 

 

心身ともに健やかで、

あなたらしい生き方のための

お役に立てますように。

 

 

ヨガの実践は、正しく見る目を わたしにくれる



今日は日中暖かでしたが

いまでは ひたひたと・・冷たさが家の中に侵入してきております。

 

そしてニットの重ね着も難なく通過して

たやすく皮膚から浸透してきますね。

 

皆さま、くれぐれも油断召されませぬように。

 

 

 

 

 

 

火曜日のヨガでは、心と体の関係性についてお話しさせて頂き

 

皆さま、ピン!と何かを掴んでらっしゃるご様子でした^^

 

 

 

体、感覚、思考 について良く観察されている方もいて

 

どうしても繰り返してしまう自分の心の反応のループからの解放について、

 

手で触れて、その手触りから、確かにそれは存在するのだと

 

ほんの僅かでも、手掛かりを得たというような気付きを得られたようでした。

 

 

まだはっきりとは分からないのだけど、

これには「何か(まだ知らぬ真実)」があるぞ

という微かな気づき・・

 

 

これは、時空に爪で引っ掻きキズを付けている感覚だと思っていて、

 

当たり前に見て

当たり前に聞いて

当たり前に反応して

当たり前に考えて

当たり前に発言して

当たり前に行動して

 

当たり前に繰り返して生活している

この時間と空間に、

 

ピッ!と爪で引っ掻き傷をつけ

 

それが徐々にめくれて

あれれ?この世界の向こう側に

もう一つの世界がある・・

ということに気づく。

 

 

こんな感じで気づきをもとに

「正しく見る目」を手に入れて

新しい世界を発見していくのですね。

 

 

 

 

最後に、ヨーガ・スートラより、

 

ヨーガとは何か。

 

『 yogascittavrittinirodhah

ヨーガシュッチッタブリッティニローダハ

 

心の動きを停止することがヨーガである 』

 

 

感情に囚われず、ただただ感じる。

 

 

明日も一緒に、このヨガの実践をしていきましょう♪

 

 

【Yoga all be balance】わたしのヨガの練習の仕方をシェアします



冬の夕日が美しすぎます・・

 

 

 

 

Yoga all be balance.

 

ルイーザ先生に教わったこと

(なのだと思うのですが、メモが残っているのだけど記憶が曖昧になってきました。。)

 

 

ヨガはあらゆる物事のバランスを保つこと

だと教わりました。

 

 

『中庸 ちゅうよう』ということ。

 

中庸という言葉の意味をWikipediaで調べてみると↓

 

「中庸」の『中』とは、偏らない、しかし、決して大小や上下の中間を取りさえすればよいという意味ではない。

中間、平均値、足して2で割るというものではない。

常に、その時々の物事を判断する上でどちらにも偏らず、かつ通常の感覚でも理解できるものである。

『庸』については、朱子は「庸、平常也」として、『庸』を「平常」と解釈している。

 

 

常に、その時々の物事を判断する上でどちらにも偏らず、かつ通常の感覚でも理解できるものである。

 

素敵♢♢

 

 

 

Yoga all be balance. 中庸。

 

体のバランス(姿勢)を保つこと。

 

 

アーサナをとるとき、

 

どんなアーサナの練習でも、重心の偏りがないか、長さに偏りがないか、正面性を保っているか、安定して楽であるか、深い呼吸ができているか

 

全体のバランス=姿勢が整っているかを

 

感覚器官を頼りに、細部まで意識を巡らせていきます。

 

ヨガの練習というのはいつも、

無知の暗闇に意識の光を当てていくこと。

 

 

 

 

Yoga all be balance. 中庸。

 

心のバランスを保つこと。

 

 

そしてさらに大切にしているのが

心のバランスを保ちながらヨガの練習をすることです。

 

 

心の中で、

自分に否定という暴力を振るっていないかどうかを良く観察しています。

 

例「体が硬い私はダメ、できない私はダメ」

 

 

心の中で、

自分を縛り、自由を奪っていないかどうかを良く観察しています。

 

例「〜でなければならない、〜しなければならない」

 

 

心の中で、

優越感または劣等感を感じていないかを良く観察しています。

 

例「〇〇さんよりできる!、〇〇さんよりできない・・」

 

 

心の中で、

望んでいる結果を一旦手放し、今この瞬間の自分を受け入れているかどうかを観察しています。

 

例「今の自分は嫌、早くできるようになりたい、焦り」

 

 

 

Yoga all be balance. 中庸。

 

常に、その時々の物事を判断する上でどちらにも偏らない練習。

または判断しない練習。

 

 

 

これがわたしがずっと続けているヨガの練習の仕方です^^

 

良いと思う部分があれば、取り入れてみてくださいね♪

 

 

ヨガにおいて上達するということは



春が来たのでしょうか?

 

暖房いらずのポカポカ陽気に心躍るとともに

暖冬に一抹の不安もよぎる心模様でもあります。

 

 

ですが、今はこの暖かさを心から享受して・・

のびのび のんびり朝ヨガしていました。

 

12月にひいた風邪の後に残った咳が、治癒に向かうべく

胸郭を開いて気道を広げ、深い呼吸で癒しています。

 

 

 

先週火曜日のヨガで、「ヨガの上達」について話がでたので

過去記事を引っ張り出してみました。

 

よろしければご覧ください♪

 

 

2013年 「水無月」

 

2014年 「ありがとうございます」

 

2018年 「心の在り方への気配り」

 

 

ヨガにおいて上達するとは、難しいアーサナができることではなく、

「身体の声を素直に聞けること」

「意識や呼吸と身体が真の自分と繋がっている」ことで、

自分の内側で心身のコミュニケーションを高める練習なのですから。


身体の声を聴いて感受性に磨きをかけ、

潜在意識から心の声を聴いて、

 

その奥にある喜びのエネルギーを放射して生きる♪

 

 

**********************

 

 

昔から一貫して、伝えることは変わっていないですね^^

 

 

やっぱりアーサナの完成重視で

なかなか伝わらないのだけど 笑

 

何度でも何度でも、伝えていこうと思っています。

 

 

コツコツは、偉大なり



 

 

今日のヨガもありがとうございました♪

 

 

なんとなんとですね、

年末に教えてくれた来年の目標が・・・

 

今年のヨガ初めに叶ってしまった方がいらっしゃいます!!

 

あれ!?もう叶っちゃった 笑

すごい!!

 

 

ご本人も「素直に嬉しい」とおっしゃっていて良かったです^^

素直に喜ぶって大切です〜

 

 

これからさらにコツコツと

精度を高めていきたいともおっしゃっていました。

 

 

他の方も

「2年目標でコツコツやっていきます」と言われていましたが、

 

 

この「コツコツ」はとても偉大なことだと思っています。

 

 

 

無理なく、焦らず、人と比べず、自分のペースで、

でも怠けることなく、たゆまず、辛いときも、嬉しいときも

淡々と続ける能力。

 

 

これは人間的な実力がないと、なかなか難しいと思っているのです。

 

 

人は大概、テンション・感情の起伏に心が支配され翻弄されていて

テンションが上がれば動くし、下がれば辞めるを繰り返しています。

 

 

良いことでも、続けることが難しい人が多いのも事実です。

 

 

「淡々と継続している」という事実が

その人の人間力を表していると感じます。

 

 

「コツコツ続ける」は

平静さを養います。

 

 

わたしたちに一番必要な、平静さを養えるのです!

 

 

落ち着いた心。

平静さ。

 

 

ヨガを通して得られるこれらは

わたしたちを一生涯、助けてくれる友達です^^

 

 

今日は他にも気づきがありましたので

また書きたいと思います♪

 

 

【大晦日ヨガ】自分に感謝し、心の内に静けさと安らぎを



突然の弥勒菩薩さま♡

 

 

 

ブログのスケジュールはGoogleカレンダーを利用しているのですが

 

火曜と日曜のクラスを自動で入れていたら

今年は31日までカレンダーにクラスが表示されていて

 

皆さんから、「31日のヨガあるのですか??」と確認されて気がつきました^^

 

「31日ヨガあるなら参加します!」と言ってくださり

年内は大晦日が締めくくりなり、とても嬉しいです。

 

 

 

意外と「参加します!」という方がいらして驚いたのですが、

 

ご家庭の主婦の皆さんを31日に連れ出してしまっても良いのでしょうか〜〜?

とお話したら

 

 

「家に居ると皆に頼られて落ち着けないから、大晦日にヨガで自分だけのゆっくりとした時間が持てるのは嬉しい」

 

「最後までバタバタして新年を迎えるのではなく、大晦日にヨガで心と体を整えられることは一番いい」

 

「ヨガに行くと決め、それまでに段取りをした方が最後に詰め込むことが無くて良い」

 

 

などなど、むしろヨガがあった方が前向きな効果をもたらすようで

来年から、曜日に関係なく31日にヨガした方が良いのではないかと思いました♪

 

 

 

 

話は変わりますが、

 

インドでアーユルヴェーダの診察を受けた際、医師にこう言われました。

 

 

「あなたは良い人間なのに、なぜ物事は変化すると受け入れられないのか。

 

より良くありたい、心地よくありたい、ということにプレッシャーをかけすぎている。

 

もっと自分を認めて尊重してあげなさい。

 

考えないで感じることを大切にして。」

 

 

 

人に対しては、その人の素晴らしさや尊さを心から思って伝えられるのに・・

 

自分自身に対しては、とてもとても厳しい言葉で責めて辛く当たってしまう・・

 

ヨガで少しづつ、自分を否定することを手放してきました。

 

 

 

わたしの周りの人たちも、自分に厳しく周囲に優しい人が多いように思います。

 

自分のことよりも相手を優先します。

いつもいつも自分以外の人のために心を砕いています。

 

 

とてもとてもナチュラルに、優しいのです。

 

ナチュラルすぎて、自分で自分に愛を注ぐことをすっかり忘れるくらい。

 

 

自分自身に寛大に。

 

自分自身に感謝して。

 

この気持ちを向けることが、愛という栄養を巡らせることかなと思います。

 

 

2019年12月31日のヨガクラス

自分に向ける感謝と愛情のバイブレーションで、

心と体をほぐし満たしていきたいと思います。

 

 

恥ずかしがらず、素直にね^^

 

 

瞑想コースに行ってきます



Vipassana 瞑想コース ・ 今日から行ってきます。 ・ ・ ・ 慈 : 生きとし生けるものに深い友愛の心、慈しみの心を持つこと。また、それらに安楽を与えたいという心を持つこと。 悲 : 生きとし生けるものに苦しみを共にする同感の心を持つこと。また、それらの苦痛を取り除いてあげたいという心を持つこと。 喜 : 生きとし生けるものの喜びに自らも喜ぶ心を持つこと。 捨 : 生きとし生けるものに対して平静な心を持つこと。 ・ ・ 22日にお会いしましょう! ・ ・ #ヨガ#vipassana#瞑想#市原市#辰巳台ヨガ

和美 YOGA(@kazumi.calmrelax)がシェアした投稿 -

苦しみからの解放は・・



良い天気でしたね〜〜

 

 

 

今日のヨガもありがとうございました^^

 

いつもにも増して、ゆる〜〜っとリラックスが深まるヨガ時間でした。

 

 

 

今日も気づくことが色々あったのですが

 

 

自分が自分に対して持っているイメージを

「事実に基づいて書き換えていく」ことが大切だと

改めて感じました。

 

 

セルフイメージとか思い込みとか言いますが、自分で作った枠に自分を閉じ込めているわけですが

 

このイメージ・枠が事実では無いことが多々ある!

(というか、ほとんど><)

 

 

事実ではないことに縛られて苦しんでいるのです。

 

わたしを含め、多くの人がこの状態なのですよね。

 

 

 

苦しみからの解放は、事実を明らかに見ること。

 

 

まぁ、これが難しいわけで^^;

シンプルゆえに、難しい・・

 

 

日々のヨガの練習や瞑想は

事実を明らかに見ることができるようにするために、おこなっています◎

 

 

自分で作った縛り(苦しみ)を解放し、

踊るように自由な心で生きる。

 

 

一瞬一瞬を

囚われのない心で

今に集中する

 

 

一緒に練習していきましょう♪

 

 

2020 兆し



来年の兆しを少し書いてみます。

 

 

 

 

 

新しい展開がありそうです。

 

自然のエネルギーが動き出す、春ごろから表面に現れてきます。

 

寒い季節の間はそれらの準備期間となるでしょう。

 

今までのものを大切にしながらそれらと一緒に

新しいものも受け入れ育てていく流れです。

 

 

子供のころから好きだったことが再び蘇ります。

 

自分の中にすでに在るものを

無理なく自然と表現することとなるでしょう。

 

 

古いこだわりは手放し

あるがままに委ねます。

 

必要なことは全て自然がおこなってくれます。

 

そのはたらきを信頼しましょう。

 

 

 

 

と、なんだか占い風で書いちゃいました^^

(時期的な雰囲気がそうさせたと言うことで)

 

 

これはわたしの、こんな感じになりそうだな〜という来年の兆しですが、

 

他にも当てはまる方がいるのではないかと思っています。

 

一緒にいると動きもシンクロしそうですよね。

 

ヨガの練習を通して、古いこだわり(執着)を手放して

素直な自分が望む方へ。

 

 

 

実際に新しいことも予定しているので

春ごろから動きがあるのは本当です◎

 

みんなで楽しめたらいいなと思っています♪

 

 

****

 

 

まずはコチラが変わります↓

 

 

《 2020よりスタート 》

 

来年から日曜日のクラスでは、

 

・チャレンジングなアーサナ

・筋力がつくアーサナ

・動きのある内容

・アライメントを整える

 

を、取り入れた練習をおこなっていきます。

 

勿論どなたでも参加していただけます◎

 

火曜日は変わらず、のんびり&のびのび〜 の内容ですので

お好きなほうを選んで、または両方♪ご参加ください。