Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Links

Recent Comment

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

【七夕ヨガ】願いの種が植えられました



本日は、七夕ヨガにご参加いただき ありがとうございました。

 

といいましても、

いつもの日曜日がたまたま7月7日だったのですが

 

よっちゃんのリクエストのお蔭で素敵な七夕ヨガの時間となりました♪

ありがとうございます^^

 

以前より、七夕ヨガ!よろしくお願いしますっ。

と言っていただき、どうしようかなぁと、

 

七夕は やはり「願いごと」かな、ということで

 

本日はスペシャルに(?!)

最後のシャバーサナで「ヨガ的な、願いごとをする方法」をお伝えしました。

 

 

心と体が、ゆるゆると緩んだところで

頭で考えるのじゃなく、今、自然と浮かんでくる願いを聞いて

 

自分と、

自分を取り囲む世界に、しっかりと伝える。

 

願いの種が しっかりと植え付けられるのを感じてみる。

 

 

 

それで面白いと気付いたことがあるのですが、

 

よっちゃんの願いは、丹田に植え付けられたそうなのです。

 

わたしの願いは、左胸の少し上の大胸筋のところ 笑

ここに感覚を感じました。

 

 

仮説。

願いによって、体が反応する場所が違うのかしら!?

体の部位により、担当する願いがそれぞれ在るとしたら面白い。

 

なんて、ちょっとワクワクします。

 

体のその場所に触れることで、いつでも思い出せる気がします。

 

皆さんはどんな感覚があったのでしょうか?

 

 

種を育てて芽を出して、花が開いて実をつけて。

みんなの今日の願いが結実しますように。

 

 

愛すること と 平静さ



悲しいときは悲しいままに。

辛いときは辛いままに。

体調イマイチなときはそれなりに。

 

無理に元気になろうとせずに

無理して笑顔を作らずに

頑張ってハッピーになろうとせずに

 

そのまんまでヨガに来ていただいて大丈夫です◎

 

調子が良いときも、そうでないときも

やることはいつもと同じ、感じて、観察することです。

 

ちゃんと感じて良く観ることは、自分を愛すること。

 

調子が良いときも、そうでないときも

変わらずただ、愛すこと。

 

 

 

********************

 

 

今日のプラーナーヤーマの後のあの静けさは・・・凄かったですね。

感じた方もいらっしゃるでしょうか?

 

皆さんの体の静けさと、心の静けさで

室内の空気が一切振動せずに、時が止まったような静寂が訪れました。

 

瞑想センターと同じ静寂でした。

 

 

悲しいときは悲しいままに

辛いときは辛いままに

嬉しいときは嬉しいままに

 

気づいていて、平静に観察し、呼吸や感覚と共にただ、今に在る。

 

 

平静さをもってヨガをすることは、愛すること。

 

 

ヨガが教えてくれた、「感性を磨き、視点を変えられる能力の磨き方」を分かち合う



いつも屈託のない笑顔で皆に元気をくださる方から

ヨガの前に質問を頂きました。

 

「○○さんは簡単にできるポーズが全然できないの。

わたしの体の造りが違うんじゃないかしら〜

どうしたらできるようになるかしら」

と、とても可愛らしくおっしゃってくれました^^

 

 

ちょっと前置きの話をさせていただくのですが、

ヨガに来てくれる皆さんは、色々な人生経験をされています。

 

母として、妻として、おばあちゃんとして、女性の人生のステージを進まれ

仕事では、責任感強くプロフェッショナルで

友人、地域の活動、子供の学校の役員と、

 

本当に様々な場で必要とされ、たくさんの経験をされています。

 

わたしにとって、尊敬する人生の先輩たちばかりです。

 

わたしはヨガ以外は、抜けているところだらけですが

ヨガについてはちょっと詳しく、ヨガを通しての経験も長い分、色々あるため

ヨガの時間だけは先生としてお話をさせていただいています。

 

 

アーサナや呼吸や瞑想への導入など、ヨガの具体的技術を伝えることはもちろんですが

 

ヨガが教えてくれた、「感性を磨き、視点を変えられる能力の磨き方」

ものの見方を変えられる練習を分かち合っていきたいと思っています。

 

無意識に自分を傷つけている、自分の思考の仕方・言葉・行動。

 

無意識に人を傷つけている、自分の反応。

 

わたしたちの日々の一つ一つでこの社会が出来上がっているのなら

自分たちが暮らしやすいように、みんなと仲良くできるように

 

まずは自分と仲良くなるヨガの練習を、みんなでしていきたいと思っています。

 

 

 

冒頭の質問に、人と比べなくても良いことをお答えしたら、別の参加者の方が

 

「わたしも人と比べる傾向があり、頭ではわかっているけれどやってしまう。

わたしも人と比べない練習をしようと思う」とおっしゃってくれました。

 

誰かの質問が、誰かの助けになる。

よりよく生きたい気持ちを共有する仲間は、ありがたい存在です。

 

 

あと、伝え忘れたことがあったので

明日のヨガの前にお話しできればと思っています!

 

 

 

【今日のヨガ】リセットして、流れに乗る



梅雨入りして気候変動のある中で、皆さんの体調をお伺いしたところ

概ね良好とのことでしたが(ヨガに来れているということは、そうですよね^^)

 

それぞれに体の詰まりを感じてらっしゃるようでしたので

詰まりをほどいて、滞りを解消し、気・血・水が循環するように、

今日参加した方の状態に合わせたアーサナの組み立てで行いました。

 

自分でもしっくりくる内容・流れでした◎

 

 

終わってから、

「あの動きをした後に、詰まっていた部分が解消されて、治った!痛みがなくなった」

とおっしゃっていました。

 

楽になって良かったです◎

 

 

終わってからも皆で話していたのですが

少し不調があるときの方が、いかにシンプルなアーサナが効くかが良く分かりますよね。

複雑なアーサナを頑張ってやるよりも、心身に効果大です。

 

詰まっていた方も、今日のヨガの時間で本来の、のびのびとした状態へ戻りましたので

この広がり、空間を維持するように家でも続けてみてください。

 

 

 

このように、ヨガのレッスンに来ることで、リセットすることができます。

 

悪循環をリセットし、本来の「良くなっていく流れ」に乗っていく。

 

そのためのお教室、レッスンだと思います。

 

 

自分の古いパターンを繰り返している方

悪循環に足元を取られている方

滞りを感じている方

愚痴っぽくなっている方

 

 

リセットして本来の流れに乗るヨガに来てくださいね。

 

 

 

【今日のヨガ】股関節に自由を



股関節まわりは自分の癖が強くて、続けていても変化がのんびりだなぁと感じると思います。

 

体は本来、自分で治ろう・元に戻ろうという働きがあるのですが

姿勢の癖、動きの癖が毎日積み重なりコリが強固になるため

戻ろうとしているのに邪魔するものがたくさんあるのですよね。

 

ヨガではその癖を、初期化・リセットしていくのですが

今日は骨盤&股関節をリセットしていくためのお話をして

意識しながらおこないました。

 

今回は入り口部分ですので、折を見て次のガイドを行いますが

今日お伝えしたことを毎回続けていただくよう、お願いします^^

 

 

 

昨日はプライベートレッスンで

お母さんと娘さんとそのお子さん=生後3か月の赤ちゃん♡が来てくれました。

 

ヨガの間も全く泣かずにマイペースにしていて

お腹空いてないのかな?

オムツは不快じゃないのかな?

とちょっと心配だったのです。

 

おむつ替えで案の定たくさんおしっこしていたのが分かったのですが、この平静さ。

赤ちゃんも不快な感覚を平静に観察していたのかと勝手に思って感心しました。

 

 

会話の流れから、赤ちゃんが

「自分を信じて生まれてきました❤」と言ったのですが

(本当は赤ちゃんのママが言ったのですが)

なんだかいたく感心しまして。

本当にそうなんだろうなぁと思ったのです。

そうじゃなかったら今ココには居ないんだなぁ

みんな生まれてないだろうなぁと。

 

信じることができたら、何事もとってもシンプル。

 

もっともっとシンプルになろう♪

 

 

 

帰りに新生酪農のソフトクリームを食べたとお写真頂きました^^

楽しい時間をありがとうございました。

 

 

 

【ヨガの練習を日常に活かす】体の感覚が教えてくれるもの



睦沢にソフトクリームを食べに行った帰り道、

車を走らせていると、ころころと、まるまるとした青梅が2個

お散歩するみたいに道路を横断していました。

 

「そうね、青梅の時期よね」というのを、

こんな形で感じるのも面白いものです。

 

こんなのが車道をころころと・・

 

 

 

先日、知人と連絡を取り合っている時に

温かみのないやりとりに、胸の奥がギュッとする感覚を感じました。

 

わたし、この感覚を感じることが大嫌いでした。

胸の奥がギューッと締め付けられる感覚、息ができなくなる感覚。

 

昔はこの感覚が強すぎて、本当に死んでしまう〜〜と思っていました。

だからこの感覚を感じそうになると、いつも逃げていたのです。

 

どう対処したらいいのか全く分からなかったので

当時は逃げるしか他に、方法を知りませんでした。

 

 

ヨガを始めてあるポーズに出会ったとき、

逃げては繰り返し、やり過ごしては繰り返す、感覚に対する

具体的な技(スキル)があることに気が付きました!

 

初めは大っ嫌いで、目じりに涙を浮かべ、イライラしながらも

同時に、これは素晴らしいストレスマネジメントだわ!と感動していたのです 笑

 

これはきっと他にも必要としている人がいるはず。

というか、皆に必要と思う!

 

繰り返す心のパターンに対する、具体的な技術としてヨガが存在することに

またまた感動した、アーサナとの出会いでした。

 

今振り返ると、ヴィパッサナーでやっていることと、ほとんど同じだったことに驚きます。

 

ヨガを始めた当初から、アーサナの形の上達ではなく

アーサナの中に心を見ることをしていたのですね。

 

 

先日の水餃子の会の時に、

 

「ポーズをとっている時に感じる感覚は

普段の生活で自分が感じるあの感覚と同じだと気付いた。

 

このポーズで練習していなかったら、耐えられなかったかもしれない。

最初は大っ嫌い!と思っていたけど、今では好きなポーズになっている。」

 

ということを話してくださいました。

 

わたしと同じように、役に立っている人がいるーー!!

ちゃんと伝わっているし、この方の人生に良い変化が起きている♪

ということが、とても嬉しかったです。

 

 

知人とのやり取りで、胸がギュッとした感覚を感じた話には続きがありまして。

長くなったので、ベージを区切って、、

 

つづきます。

 

 

【 無理しない ー 多様性 】自分を受け入れるって気持ちがいい



4月は2つの公民館での講師を担当させていただいたのですが

 

そのどちらとも、アーサナをとるときに

「無理してる感」が無いのが素晴らしい!

と感じていました◎

 

ヨガ初めての方も多く

知らない人たち同士

年齢も、性別も、価値観も、

みんな違う人たちが集まって。

 

その中で一人一人が自分に集中し、

自分にちょうど良いところを自分で探してアーサナをとる中で、

感覚を感じ取り、観察する。

 

 

そこから「落ち着き」が生まれていました。

とーっても居心地の良い空間でした。

 

 

こんなにも違う人たちがいて、違うまんまで

多様性が表現されている景色を見ることは

至福でしかないな。

 

 

ただポーズという形を真似しようとしているだけでは

この多様性の景色は生まれないと思うのです。

 

それだと皆、一つの正解を探して今の自分とは違う自分になろうと

努力してしまうと思うのです。

 

ほとんど無意識に

それが当たり前だと思い

常識や思い込みのままに

自分を変える努力をしてしまう。

 

 

わたしがヨガで皆と練習したいことは

 

自分が自分を認めること、受け入れること

自分を無視しないこと

自分を傷つけないこと

今の自分で堂々といること

そして他の人もそのまんまで存在を認めること

 

 

おまけとして、健康と柔軟性と美しさも付いてくる◎

 

楽しくってやめられません^^

 

 

 

【辰巳台ヨガで伝えていること】今、ここで、幸せになるヨガの練習



辰巳ヨガの方は、皆さん知っておられることですが

 

たまたま、このブログをご覧になった方へ

 

まだまだ、まだまだまだまだ

「ヨガはポーズを上手にとることだ」

と、思っている方がいるかもしれませんが

 

 

「ヨガはポーズをとることではなく

自分の内側を観察することの連続である」

 

ということをお伝えしています。

 

 

ぐいぐいと、芽が出てきていますね

 

 

 

その練習で得られるものは、

 

見た目や形に捕らわれることのない、自由と安心感。

 

周りの人にどう思われるか心配することのない、自由と安心感。

 

努力や頑張りを求められない、自由と安心感。

 

先生に注意やダメ出しをされることのない、自由と安心感。

 

できる人、できない人とレッテルを貼られることのない、自由と安心感。

 

そのまんまの自分が尊重される、自由と安心感。

 

 

 

わたしがヨガを通してお伝えすることは

ポーズの上手なとり方ではなく

 

自由と安心感です。

 

 

 

ちょっと他のヨガ教室とは違うところかもしれないので

ポーズを習いたい方にはポイントがズレてしまいますが

 

今、ここで、

自由と安心感をもって幸せに生きたい

 

そう望む方には、ぴったりだと思います◎

 

 

見た目に捕らわれない、心が充実するヨガの練習を望む方

ぜひ一緒に練習しましょう。

 

 

ヨガ初めてさんのための、最初の一歩の場所



今日は公民館でのヨーガ講座でした。

毎回キャンセル待ちが20名近くになるそうです。

 

最近は男性の参加者も増えてきたように思います。

今回は6名いらっしゃいました◎

 

初回はマットが無くて、公民館で用意した座布団を3枚使っていた方が

次の週にはマイマットを持参されていました。

 

職員の方が声をかけると、嬉しそうに「買ったんですよ」と話したそうです^^

 

女性の方も、ヨガが初めての方が半数くらいの参加で

公民館の講座は初心者の方が何かを始めるためのきっかけになる場所

と、職員のかたもおっしゃっていました。

 

以前はヨガができる場所は都内にしかなかったものですが

今は随分と身近でもできるようになったとはいえ、

まだまだハードルが高いと感じている方もいらっしゃるのだなぁと

あらためて知ることとなりました。

 

確かに、年配の男性はスタジオ等へ行くことは難しそうですね。

 

何人かの方にお話を聞く機会がありましたが

心理的、またはその他の理由でスタジオやヨガ教室に参加することが難しいようでした。

 

キャンセル待ちで参加できなかった人たちの中に

まだヨガに出会ったことがない人、

本当にヨガを必要としている人がいるのかもしれない・・

 

秋の講座には、参加できるといいなぁと思いました。

 

 

可能性を開花する方法とは



今日から公民館のヨーガ講座が始まりました。

 

始まる前にお話しさせて頂いたときに、

 

去年まで真面目にやってたのですが 笑

真面目というか、生真面目にやっていたのですが

今回は、普段のレッスンでもおこっている

わたしが噛み砕いた内容でやっていきますね♪

 

と、お伝えしました。

 

 

去年までの型にはまった内容ではなく、

今、クラスでおこなっていることとほぼ同じにしてみました。

 

それは、普段のレッスンそのままに、

わたしが大切だと感じていることを

そのまま表現した内容です。

 

 

色々と学び、色々と練習してきましたが

今、とてもシンプルなところに辿り着いています。

 

より簡単に、よりシンプルに、それを丁寧に。

 

その目的は、エッセンス(本質的なもの)に集中することにあります。

 

エッセンス(本質や精髄)に集中できることで

その人が持つ可能性を、今のできる範囲で100%引き出すことができます。

 

こんがらがってアーサナをとる練習では

エッセンス(本質)に辿り着けていないことが多々あるように思うのです。

 

もう遠回りしなくなったな、と感じます。

 

そのまま、ダイレクトに、本質に

繋がってきているように感じます。

 

明日の辰巳ヨガも

本質に繋がるレッスンを楽しみたいと思います♪