Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Links

Recent Comment

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

4月6日(日) インド報告会のお知らせ



無事に帰国いたしました。
長い間お休みをいただき ありがとうございます。
お陰さまで、濃密な時間と空間の中での有意義な研修となりました。


ヨガ、アーユルヴェーダ、自然療法、インド・アジアの精神性を学びながら
その土地で人種・文化・習慣の違いを直接経験することで見えてくる
わたしたち日本人の特性と派生する問題(閉塞感)へのアプローチについても感じることがありました。


学んだこと、感じたこと、吸収したことがたくさんあって、まだまだ言葉に昇るまで時間を必要とすることもあるのですが
それは日々のクラスと暮らしでシェアしつつ、まずは今 お伝えできることを ご報告します。


[ ヨガ&インド報告会 ]
日時:4月6日(日曜日) 9:00 - 11:00 ヨガ / 11:00 - 12:00 報告会

場所:辰巳公民館 和室

対象:リピーターの方

受講料:いつものヨガの受講料と変わりはありません


ご興味ある方は、ぜひぜひご連絡ください♪

 

おやすみ の お知らせ






しばらくインドへ行ってまいります。
ヨガへの理解を深め、自然治癒力への洞察を深めてきます。

自然療法が好きで生命力・自然治癒力を高めることに興味があり、
10代のころから自然療法のお店へ通ってアロマやハーブ、スパイスに親しんできました。
ヨガにも共通のものを感じとり、同時に実践の哲学に魅かれて今日に至りますが、
パーツごとに散らばっていたものがインドの地で統合されて、一段と世界が広がり深まるといいなと思っています。


旅の安全を願って送り出してくれる ヨガの仲間がいてくれること・・・本当に幸せです。
大切な仲間のためにも、しっかり学んで吸収して無事に帰ってきます。


帰国は3月末になりますので、お申込みやお問い合わせは4月以降にお願いいたします。
そしてヨガ+インド報告会の日を設けようと考えているので戻ったらお知らせします♪
皆様も 素敵な日本の春をお迎えくださいね。


バイロンベイ リトリート vol.3 番外編



8泊9日のリトリートが充実のうちに終了。ヨガも遊びもゼンリョクで楽しむ毎日でした★ そして思いがけずヨガモデルをさせて頂くことになり、これまた初体験!ルイーザより、ティーチャートレーニングのテキストに使用する写真を撮りたいとの依頼があったのです。もちろん喜んで参加させて頂きました〜。出来上がりがとても楽しみです♪


さて、これから5日間のノープラン旅行の始まり。「シドニーへ行きたいね」から始まった二人の珍道中は、ハプニング&人との出会いで創られた最高の思い出となりました。

まずはシドニー行のチケットを購入するため、旅行会社へ。現地で自分でアレンジするのも初めて。バイロンで延泊してのんび〜りした後、翌日午後にはシドニーへ!空港のインフォメーションで宿泊先を探してもらってなんとかこの日の寝場所は確保。ホ〜ッ
ライトアップされたオペラハウスの前でシーフードを堪能しました♪

翌日はパディントンの街を散策。とってもかわいい家々が並ぶこの道は、歩くだけで気分が良い♪でも実は次の滞在地に向かうために、重たいスーツケースをコロコロしながら歩いていたのです(汗)

その目的がこちら!シティから近いステキスポットbondi beachにヨガスタジオを構えるオーナーで、ヨガティーチャーのRickさんのヨガを受けるため★彼は今回のリトリートの参加者で、私たちがシドニーへ行くことを知って「スタジオへおいで」と言ってくれたのでした!「会いに行く人がいる場所」や「行く目的のある場所」への旅は豊かで特別です。

壁に直接書かれてる。さりげない一つ一つがかっこいい!

Rickさんのスタジオは雰囲気がとても良かった。写真に撮れていないけど、右側にとても広いスペースが広がってます。18:00〜の彼のクラスには20人くらい集まり、リズミカルなフローでエネルギーチャージできました★クラス中随所で唱えるマントラにとてもパワーがあって、鳥肌がたちました!!本当にステキなクラスでした!また行きたいな。

ご厚意に甘えてRickさんのおしゃれな部屋に泊めてもらい、翌朝はビーチをお散歩。朝ヨガ@ビーチの人々や、出勤前に海へ入ってから出かけるビジネスマンもいて、こんな生活羨ましすぎです!!

朝のボンダイビーチはちょっとグレイッシュカラー。静かで穏やかな空気と時間が流れています。

この時ちょうど、海辺の彫刻展『Sculpture by the Sea』が行われていて、これまたラッキーに遭遇♪自然とアートのコラボを楽しみました。

Rickさんのキッチンから見える街の様子。

何だかぴしっと行儀の良い家。

SUMMER IS COMING!!! お昼過ぎには太陽も本領を発揮しだして、ビーチは夏!空の青さが海に反映してとっても美しいブルーを見せてくれました。同じ日でも刻一刻と変化する自然の情景を肌で感じて、やっぱりこれがいい!!って私の細胞たちが叫んでいました。細胞の声を聞いてしまったので、何とか期待に応えてあげたいなぁ(笑) 

盛りだくさんだった、バイロンベイリトリート。参加できたこと、参加できる状況にあったこと、背中を押してくれる人達がいて、無事の帰りを待っていてくれる人達がいて、グレートティーチャーとヨガができたこと、素敵な仲間と過ごした時間、大冒険とハプニングと見守ってくれた大きな力と友人と、お世話になった現地の人達、新しい感覚に気づかせてくれたオーストラリアの地に感謝します。
ありがとう!また行きます★

バイロンベイ リトリート vol.2 ホリデー編




『ホリデーリトリート』なので、フリータイムは遊ぶ!そう、着いて3日目にはサーフィンをしました(笑)日本では絶対にしないであろう・・ということで、〇〇年ぶり?に水着を購入してビーチへ。曇りで結構波も強く、体当たりしては飛ばされて〜を繰り返しながらも沖に出てcatch a wave!YOGA=SURFING!?実は共通点が多いみたい。ボードの上で、アップドッグ→ダウンドッグ→ビーラバドラ供3時間のレッスンで、最後の最後にスタンディングできちゃいました★

宿泊先にキッチンが完備されているので、地元の野菜を買って料理をしようということに♪バイロンベイはエコ&ヘルスコンシャスな町で、オーガニック野菜や食品がメインで売られています。売り方もとってもナチュラルで本当に素敵です。

ナッツやドライフルーツも欲しい分だけ紙袋に入れて量り売り。
過剰梱包にならずに済みますよね。

マカダミアナッツ・チョコレート♪こちらだって量り売り。

買ってきた食材をみんなで料理!野菜が美味しいから、グリルするだけでご馳走です。調味料は塩・胡椒とオリーブオイルだけ。食材に力があるって、やっぱり大切なことなんだと改めて実感しました。

月に1回開かれるマーケットに運よく遭遇できました。ツイテルな〜★アーティスティックな作品や服や雑貨、オーガニック化粧品や健康食品、ビーガンやマクロビ料理・・・etc。もはやお祭りです。

フェイスペイントしたかわいい子供たち。劇団四季のキャッツみたいな子達がたくさんいました♪

町やマーケットを巡って思ったのですが、バイロンベイの人たちは皆おしゃれですね。センスが良い!キメキメではなくナチュラルなのだけど、一つ一つにちゃんと自分の意志が反映されている感じ。どうしてこれを選んだのか、身に着けているのか、好きなのか。自分をちゃんを分かっていて、そのスタイルを大切にしているんですね。自分と生活とスタイルの間にブレがない。

灯台近くのビーチへ。本当に何もないキレイなビーチがずーっと続きます。これだけキレイであるのは、皆が海やビーチや自然を愛していて、この美しい自然と共に暮らす生活を、一人一人が大切にしているからなのだなぁと感じました。

ヨガして、美味しいをご飯食べて、遊んで、ヨガして、また美味しい食事して、寝る の日々でした。     


所変わってこちらはアグニホートラの儀式の様子です。6日目の夜に、Yoga Artsティーチャーの一人であるローズの自宅へ行きました。アグニホートラ agnihotraは火の儀式で、土地の豊かさや豊穣を祈願するために行うものだそうです。宇宙に見立てた四角いプレートに木を組んで燃やしていき、ギーや食べ物を入れて108回のガヤトリマントラを唱える。

手前右がローズで中央奥がルイーザ。うーん、すごい魔女が二人も映っている・・・。
私も初めて参加できたので、まだまだちゃんと理解はできていませんが、この場所に居られて良かったと思える凄い体験でした!!


vol.3へつづく

始まりの地 バイロンベイ vol.1




オーストラリア最東端にあるバイロンベイ。

ここは先住民アボリジニにとって聖なる地で

癒しのエネルギーがあるとされ、大切な儀式をする場所でした。

 

一番最初に朝日が昇るため、バイロンベイは『始まりの地』と言われているそうです。



そんな素敵な場所で、ヨガ三昧の日々を過ごしてきました!

これからヨガリトリートの様子をご報告していきたいと思います★



Yoga Artsホリデーリトリートの参加者は、日本人とオージーの、合計男女18名。

 

朝6:30から呼吸法と瞑想を1時間半行い、その後に2時間のアーサナを行います。

朝はサイレントの時間で、起きてから誰とも目を合わさず、話さずに自分の中の静けさに集中するのです。



ヨガシャラの前にはこんな素敵なブッダが座っています★


Yoga Artsのボスであり、敬愛するルイーザがリードするヨガは

彼女の集中力が場の空気をクリアにし、皆の意識をも束ねて大きなエネルギーを作り出してくれます。

 

ルイーザと共に、呼吸に集中してとるアサナの心地よさ・・・。

そしてルイーザは声も心地良いのです♪



集中の中に身を委ねていると、今まで出来なかったことも出来ちゃう不思議も体験しました。

集中力が潜在能力を引き出すのですね。少しずつ体が作られていくその変化を感じ、

終わる頃には以前よりも柔軟に、そして力強くなった体に自由を感じました!



ビーチフロントの宿泊場所Tallow's beach houses
この奥にベッドルームがあり、4人でシェアしていました。



朝のプラクティス終了後10:00〜ブレックファースト
毎回完全ベジの食事ですが、どれもとっても美味しかった〜。

こちらはフルーツ盛りだくさんサラダにミューズリー。

パクチー入りスクランブルエッグとパン。



夕方のプラクティス終了後6:30〜ディナー
野菜が新鮮で味が濃いのと、豆腐やビーンズや雑穀を様々にアレンジした目にも美味しい料理ばかりでした。



スイーツもあって、こちらもとっても美味★

 

料理が上手って素晴らしいですよね。私も弟子にして欲しい・・・!!

お気に入りは、パンにアボカドと味噌を塗って食べること!

これは日本でも絶対に続けますね。ホント皆ハマってました。


とにかく日本人は良く食べる(笑)私を含め最低2回はおかわりしていました。

オージー達は体は大きいのに少食で、逆にびっくり!

「不公平だわ」なんて言っていましたけど。


 

朝のプラクティス前のサンライズ・・・


vol.2へつづく