Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Links

Recent Comment

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

おふくろの味がする野菜



 

裕子さんにランチでも作ってもらった

『 おかひじき と しいたけ 』のパスタが絶品でハマりました。

 

おかひじきをモリモリ食べられるメニューに出合えて感謝です!

椎茸の旨味とおかひじきのシャキシャキ感がたまりません。

もう3回作りました。簡単だからgood♡

 

 

今日は矢部さんに頂いたトマトで、お昼は冷やし中華にしました。

「まだ少し置いてください」とのことでしたが、待ちきれずに^^

 

矢部さんちが作った、採れたて野菜は本当に美味しい!!

トマトって本来こういう味なのよね。と教えてくれます。

なんか、、温かみがある味なんです。

 

野菜におふくろの味があるならこんな感じ。

 

旨味をぎゅぎゅっと詰め込んでおいたよ。

栄養もぎゅぎゅっと詰め込んでおいたよ。

元気に暮らしなさいね。

風邪ひかんようにね。

いつもあんたの味方だよ。

 

田舎のお母さんからのメッセージみたいな味がする。

段ボールいっぱいに野菜やお米、ちょっとのお菓子が入ってるみたいな。

 

あったかいですよね。

無償の愛。

 

矢部さん、いつも滋養のあるお野菜をありがとうございます!!

お家の方にもお伝えください。

 

 

【梅仕事】それぞれの心地よい時間の流れ方



お喋りしながら梅を拭き拭き、ヘタを取り取り。

今まで知らなかったことを知れたり、話したり。

単純作業だから、頭はお休み、手は仕事が進みます。

 

梅の感触を手で感じながら、香りを嗅ぎながら

色鮮やかな丸っこいのを愛でながら、

お喋りして、ふと気づくと、これだけ進んでる〜。

のんびりとした時間が好きです。

 

でも、「時は金なり」ということもある。

早く進めることが心地よい人もいます。

 

人により、心地よい時間の流れ方は違うのです。

 

どちらが良い・悪いでもないし

正解でも間違いでもないです。

 

ということで次回は、

のんびりお喋りしながらやりたい人

テキパキ仕事をして帰りたい人

自分の過ごしたい時間を選べるようにしたいと思います^^

 

お互いの違いを認めて、自分の心地よさも大切にする。

違いは共存できますね。

 

今日はありがとうございました♪

 

 

ヨガとヨモギの会 ありがとうございました



芳泉茶寮へ行くと肩の力が抜けて ほっとします。

 

普段からヨガの練習をして緊張を弛めているけれど、好きなことをしているつもりだけど

知らず知らずに余計なものを背負っていたり、くっつけてることに気づける場所です。

 

ここに来るだけで、癒されて元気になれる。

クリアになって、軽くなれる。

 

大切な仲間にも、この感覚を味わってもらいたい。

ここで皆でヨガできたら・・。

その願いが昨日叶いました。

 

ヨガをさせてくれて、美味しい食事を作ってくれて、自然の知恵を教えてくれた

裕子さんと信博さん、ありがとうございました。

足りないところもたくさん補ってもらいました。

 

 

 

初めての場所だと、マットの敷き方から向き、間隔など、やってみてから

「もっとこうした方がよかったな・・」と気づくことばかりですが

皆さんいつも柔軟に対応してくださり、有り難いです。
今回のことは、また次回に活かしますね。

 

 

よもぎとの付き合い方をたくさん教えてもらえましたね♪

「西洋医学の『薬』と同じように即効性を求める考え方じゃない」

という自然療法をおこなう上での大切な心得も教えてもらいました。

 

 

 

植物のチカラは、不安や恐れを排除するために使うのではなく

 

わたしのいのちを全力で応援してくれる友達

生きることを全力でサポートしてくれる友達

 

そんなふうに、親しみをもって日々の暮らしに取り入れていきたいですね。

 

 

入浴剤は、買わないで創る。

カイロは、買わないで創る。

お茶も、創る。

 

 

今度みんなで入浴剤用のよもぎを摘みに行きましょう。

 

 

【 ヨガとよもぎの会 】再び定員となりました◎



今週末のイベントですが、キャンセルが出ましたので募集させて頂きます。

生命力を高めるセルフケアについて、楽しく美味しく学びましょう。

 

再び定員となりました。ありがとうございます^^

 


 

【5月14日(日) ヨガとよもぎの会】

冷え体質を改善する ー心も体も芯からポカポカした女性にー

 

どこにでも生えて群れをなし、生命力抜群な身近な野草のヨモギ。

良く知るものでは、草餅(蓬餅)、お灸のもぐさ、最近ではヨモギ蒸しがありますね。

 

健康にいいイメージはあるけれど、

ヨモギにはどんな力があるのでしょう?

わたしたちをどの様に助けてくれるのでしょう?

 

そんな疑問を紐解きながら、

ヨモギの力を味方につける自宅で手軽にできるセルフケアについて学びます。

 

「冷え体質を改善する ー心も体も芯からポカポカした女性ー」をテーマに

春から夏の季節のお手入れ法をご紹介いただきます。

 

・ヨモギ白玉&煎りたて大豆で作るきな粉 

・布ナプキンを使った温め方 

・ヨモギ茶 

・ヨモギの入浴剤

 

冷えは冬だけではなく、冷え性の方は一年を通して冷えています。

冷え体質を改善するには暖かい季節から始めると効果的ですよ。

 

また秋には、秋から冬の季節のお手入れ法を学びます。

一年を通したセルフケアで、「いつでもごきげんな私」を楽しみましょう。

 

 

講師: 高橋裕子さん

古民家の庭に自生する野草を使い、日常生活に自然療法を取り入れる。

食や暮らしの知恵を通して、無理なく楽しむセルフケアを提唱している。

 

場所: 芳泉茶寮 

 

参加費: ヨガ 2,000円 ヨモギ講座 3,000

 

 

タイムスケジュール

10:30-12:10 ヨガ

12:20-13;00 おにぎりと味噌汁の軽食

13:00-15:00 ヨモギのセルフケア講座

 

 

【手作り味噌の会】笑い声と愛情をいっぱい注ぎ込んで



日本の伝統文化や自然のチカラをもう一度暮らしに取り入れようと

発酵食品や保存食を手作りする会をおこなっています。

 

今日は手作り味噌の会でした♪

とーっても楽しかったですね!!

 

みんな「美味しいものが大好き!」

美味しいものへのアンテナ感度が高くて

日本の伝統食をリスペクトしている皆さん。

 

皆でやると仕込み中も笑いが絶えなくて

お腹から笑い、全身の細胞が振動して心も体も活性化します。

 

日程変更で参加できなくなった方、本当にごめんなさい。

次回はこの愉しさの輪に加わって頂きたいです!

 

 

今回も五感から気持ち良さをぐんぐん感じて、幸せになりましたね〜。

 

麹と大豆の香り

麹のつぶつぶの手触り

大豆の柔らかく潰れていく感触

指と指の間をすり抜けていく感覚

しっとり感

味噌玉をぎゅーぎゅーする感触

 

 

自然に訪れた、しーんしたと静寂の時間。

 

みんなが夢中になって作業に集中。

この時間がたまらないのです。

 

みどりさんが「味噌と向き合う二人だけの時間」と仰っていました。

(すでに愛着が湧いていて、味噌も人の形容になっています^^)

 

 

『無我夢中』

これが忘我の状態。

 

無我とは仏教用語で、自分に捕らわれる心を、超越した心のこと。

自分への執着から離れた、とても自由な状態。

 

無我夢中って命がきらっきらに輝く瞬間!

無防備でリラックスしていて、とっても可愛い瞬間♡

そんな素敵な自分を体感してもらえました!

 

ヨガの練習や瞑想でおこなうことは

こんな風に日常にあるのですよ。

 

現代において、手仕事や仕込みものの最大の恩恵は

心の安定・充足にあると思うのです。

ヨガや瞑想と同じ意識の状態を創り出してくれます。

 

これからもヨガや瞑想、日本の伝統文化や自然を通して

ボディ・マインド・スピリットの健康・調和を

日々の暮らしのなかでおこなう

ホリスティック(全体性・統合的)なセルフケアを提案していきますね。

 

 

わたしがおこなう『手作りの会』はただソレを作るだけにあらず、なのです。

その先にもっと伝えたいこと、感じてもらいことがあります。

それはヨガクラスの時にも、また普段接しているときにも在るものです。

 

一緒に楽しみましょう♪

 

 

仕込み終わった味噌は

大切な我が子のように、胸に抱きかかえて持ち帰ってくれました。

時間の力と菌の力と愛の力で、半年後に美味しい味噌が出来上がりそうですね!

 

みんなで仕上がった味噌の試食会をしましょう^^

 

 

【食物は薬 薬は食物】若杉ばあちゃんと野草摘み



デジタルデトックス中ですが、昨日はとても楽しかったのでご報告。

 

古民家を会場に、若杉ばあちゃんの野草の会がおこなわれ

そのお手伝いに行ってきました。

 

 

若杉ばあちゃんとっても元気で、人柄と熱意あふれる姿に

みんな惹き付けられていましたよ。

おばあちゃんの居るところはどこでも、楽しい場所になるだろうな。

 

「80過ぎたけど全然疲れないの。ストレスも疲れも溜まらない。一晩寝ればスッキリよ

旬の生命力たっぷりの野草のお陰だね」と。

声も通って本当に元気!

分け隔てのないお人柄も本当に気持ちが良かったです!

 

お料理のお手伝いもとっても楽しかった♪♪

色々な知恵を肌で吸収させてもらえて本当に幸せ。

 

プロフィールより写真お借りしました

 

参加者が50〜60名と聞いて、どうなるかと思ったけど

庭での野草摘みも、料理のデモも無事にできました◎

 

野草の積みかたも実際に生えている状態を見ながら説明してもらえるのは

本を見るだけじゃわからないことを沢山教えてもらえます。

 

つくし、よもぎ、のびる、あざみ、せり、ゆきのした、ふきのとう、はこべ

たくさんの野草が摘める古民家の庭は宝の山です。

わんこのトイレや農薬の心配がないのがいいです。

放射性物質検査も問題なかったそうです。

 

御厨の内田さんに「旬の野菜を食べるんだよ」と教えてもらって

おばあちゃんからも「旬の野草を食べるんだよ」と。

ついに野菜から野草に行きついちゃいましたよ。

 

つくしの醤油炒め、よもぎのお浸し、ゆきのしたの天ぷら

コレがですね、とーっても美味しかったのです。

身体によいと言われても、好みじゃないと取り入れないわたしも

美味しい!と素直に感じました。

庭で採れたて新鮮ですからね。

 

ゆきのしたとよもぎで、眼精疲労のお手当法も教えてもらいました。

これは本当にありがたい。

 

5月のヨガとヨモギの会にご参加予定の皆さまも

絶対楽しい会になるので、楽しみにしていてくださいね。

 

 

今年の味噌仕込み



 

ヨガの後に行ってきました、味噌仕込み。

 

竈の羽釜で大豆を煮てくれていました。

薪の香りや大豆の香りが、ときどき合わさったり、それぞれで香ったり。

 

香りは家の外まで流れ出ていて、敷地に足を踏み入れると

DNAに刻まれた感覚を刺激して、おもわず「懐かしい・・」と

遠い昔のどこかの時代と一瞬繋がったのでした。

 

火は原始的、否、根源的。

 

 

 

煙が目に染みるぜ。

 

煙が目に染みる Smoke gets in your eyes

大好きな曲だからこれがすぐに浮かんでしまいます。

 

 

 

 

甘い大豆の香り。

 

温かくて柔らかな感触を感じながら、麹と塩を混ぜます。

とっても気持ちがいい〜〜♪♪

手がもっちり色白すべすべ。

フェイスパックもしたいくらいですね。

 

混ぜて後は時間と菌が調理してくれるという

ミラクルでマジックでしかない自然のチカラを、巧みに使う仕込みもの。

いと愉し。

 

 

 

木の樽が横綱級の風格でして、とってもかっこいいのです。

かなりの男前でした。

 

そこに振りかぶって味噌玉をドン!と投げます。

自分の甕で作るときのペチっていう感じと全然ちがう。

 

 

音、匂い、感触、味、見る。

伝統的な仕事は五感をフルに楽しませてくれます。

 

そしていつも、先人たちの知恵に恐れ入るのです。

こんなに素晴らしいものを、ありがとうございます。

 

 

甘酒作りの会でした



今日のヨガも良い練習が出来ました!

 

そしてそのまま甘酒作りへ。

 

しんちゃんからの差し入れにみんな大感激でした〜。

粋なお心遣いをありがとうございました^^

 

 

甘酒も麹の種類や作り方によって味が違うのですが

今回は、甘すぎず旨味が凝縮された

すっきりした味わいの甘酒をご紹介しました。

 

そして一番作り方が簡単なもの!これ重要です◎

 

飲むというよりはそのまま食べる感覚でいけますので

ヨーグルト感覚で季節の果物を入れて食べるのも美味しいです。

果物と一緒にミキサーにかけてスムージーにもできました。

 

ほっとしたい時はやはり温めると良いです。

夜に疲れて帰ってきた時に、体や神経を休めてくれる

温かいお母さんのような存在になってくれるのではないでしょうか。

 

 

作り終えた後のティータイムもとても楽しい時間でした。

みどりさん、ペルルの青木さん、ろくちゃん、お菓子をありがとうございます♪

 

今夜21時が楽しみですね!

 

 

柚子の恵み余すことなく



敷地に実のなる木のあるお家にあこがれを持っていた小学生の頃。

柘榴・柚子・蜜柑・無花果・キウイetc

その思いは今でも変わりません。

 

今は柚子ですね。柚子の香り大好きです。

 

酢の物や鍋、お浸しや浅漬けに刻んだ皮がちょっと入っているだけで

う〜んと唸る上品な味と香りは柚子の魔法。

 

 

父は会社員を定年退職して数年後、国家試験を受けて庭師になりました。

(その時の勉強姿勢には頭が下がるという感じです!)

(庭木の剪定など、どうぞご用命ください)

 

この年末は、造園会社の親方の下でお手伝いをしていて

お正月前に庭を整えたいという要望に応えて週6で仕事をしています。

今週は休み無しみたいです。

この歳で休み無しで仕事するなんて、凄いことになっています。

 

父が行く先々のお宅でなっている柚子や蜜柑や柿をたくさん頂いて

わたしもヨガに来てくれる方から頂いて

ゆず茶もお二人から頂きました。

ありがとうございます。

 

柚子茶といえば韓国ですが、(昔)韓国の冬の生活はかなり厳しくて

作物も育たなく、冬の貴重なビタミン源だったそうです。

 

 

皮は千切りにして料理に使い、果汁は絞り、残りの白い部分はお風呂へ。

柚子風呂は最高ですね〜♪

冬至はもちろんいつでも入れてます。

 

種は母が化粧水を作り

柚子味噌は今年できた味噌で作る予定です。

 

余すところなく丸っと使えます。

恵です。

 

 

【告知】1月29日 甘酒作りの会



 

【受け付けは終了しました】

 

以前7月に告知した甘酒作りの会ですが

お待たせしました、1月29日におこないます♪

 

農薬・肥料を使わない、自然栽培玄米麹を使いますよ。

こちらでご用意いたします。

 

 

時と所:1月29日12:30 ちはら台コミュニティセンター調理室

持物:料理用の温度計、ステンレス魔法瓶

参加費:500円 + 自然栽培玄米麹 1袋500g 864円 × 希望個数

 

 

終了後、お時間ある方はお茶とお菓子でゆるりと過ごしましょう^^

 

ご興味ある方ご参加ください♪

 

 

* 今後の予定 *

3月か4月に「手作り味噌の会」

5月に「日本のハーブ、よもぎの会」

を考えています。