Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Links

Recent Comment

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

日本の夏



引き継いでいきたい道具たち



現代に生きながら、伝統的な手仕事や暮らしの知恵を

生活に取り入れることが好きです。

 

文明の益を享受しながら、できる範囲で、できることを

楽しみながらおこなう選択ができる自由さがある時代に生まれて

とてもラッキーだなと思います。

 

 

 

先日 ヨガの方に、写真右の大きな甕をお譲りいただきました。

昔ご実家で梅干し作りに使っていたそうです。

ありがとうございます!

大切に使わせていただきます。

 

左はわたしが味噌仕込みで使用している甕ですが、倍量作れそうな大きさです◎

 

次回は前回よりも多く仕込みたいと思っていた矢先でしたので、

このタイミングで頂けたことに本当に感謝しています。

 

こうして周りの人に助けられながら

多くのヒントや助言をキャッチしながら

流れを信頼して進んでいきたいです。

 

 

 

時代の変化で個人・便利へバランスが傾き

使われなくなった道具たち。

 

何でも買って手作りすることがなくなったことで、

使われなくなった道具たち。

 

でも今また、バランスをとるように

少人数の集まりで、楽しみながら

便利さも享受しながら

手仕事を楽しむようになったので

 

先人たちが使っていた道具を受け継ぎ

大切に使っていきたいなと思います。

 

 

手作り味噌、さらなる美味しさを求めよう◎



出来上がりはこちら。

 

 

去年のちょうどい今頃、正確には3月30日に

自分の分の味噌を仕込んでいたようです。

 

その記事はコチラ

 

味噌会でも皆さんに試食していただきましたが、

ほんっっっとーに美味しくできました!

 

香りよし、味よし、見た目よし◎

 

若々しく、甘い香りで

豆の旨味と甘味が十分に感じられる

大満足の出来となりました。

 

褒め過ぎのようですが、本当に美味しいのです◎

やっぱり大豆の美味しさが決め手ではないでしょうか。

矢部大豆のお陰ですね。

 

来年の仕込みも絶対、矢部大豆がいい!

 

 

何年かやってみて思うのは、

キットでは味の限界があるのではないかなぁということ。

 

作るときの、心理的・物理的ハードルが下がってきたと思うので、

来年は皆さんも、矢部大豆で作った味噌に挑戦してみたいですね。

 

不安になった方もいらっしゃるかと思いますが、大丈夫です◎

そこでもちゃんと、心理的・物理的な負担のない

内容で準備いたします^^

 

漠然とですが、考えているのは

味噌仕込みのみをおこない、

ヨガのない日の午前と午後に分けて、参加しやすい方で来てもらいます。

 

煮るところまではやっておくので

潰した大豆と塩切麹を混ぜて味噌玉にし、

容器に入れて持ち帰る。

 

という感じでいこうかと思っております。

 

今季は早めにお声がけしますので

よろしくお願いいたします♪

 

 

手作り味噌の会 ありがとうございました。



 

3月2日の手作り味噌の会、とーーっても楽しかったです!

終始、笑いっぱなしでしたね。

 

準備から片づけまで、皆さまテキパキと動いてくださり

あれっっ?あれれっっ?という間に全てが終わっていました。

 

今年も皆さまに助けられて、無事終了◎

いつもありがとうございます^^

 

 

皆と作るこの味噌の会は、わたしにとって、成長させてもらえる場です。

学んだことを実践して、練習する場です。

 

そして願いを叶える場でもあります。

 

いえ、もうすでに叶っている場でした。

 

 

温かく和やかな場でありたいな。

一人一人が、そのまんまで尊重される場でありたいな。

違いがあるまま、調和する場でありたいな。

皆の心が活き活きとしている場でありたいな。

 

それが、わたしにとっての幸せの場だから。

 

 

ヨガを通して、叶えたいと願った

「こんな関係性を築きたいな」や

「こんな社会になれたらいいな」を

まずは自分から、そしてヨガのコミュニティから始めようと思った。

 

あの時に願ったことが、鮮明に思い出されます。

 

そして間違いなく叶っているんだなぁ。

 

 

 

だからこの味噌の会は、ただの手作り味噌の会ではないのです◎

 

 

温かく和やかな場を体感する機会であり、

 

一人一人がそのまんまで尊重される空気を肌で感じる経験をする。

 

違いがあるまま調和することを、五感で感じる機会であり、

 

皆の心が活き活きとしているエネルギーを感じる経験をする。

 

 

心が満たされる、本当の豊かさを感じる。

 

平和の縮図ってこれだよねって思います。

 

 

味噌だけなら自宅でも作れるのですが、

わたしは味噌作り(その他の手仕事の会も)を通して、

色々なことを五感と第六感で感じて頂けたらいいなと願っています。

 

たくさん感じて、全身で吸収して

それぞれの戻った場所で放出してほしいです♪

 

 

平和の縮図をいたるところに作っちゃおう◎

 

 

 

皆さま、素敵な場を作ってくださり

ありがとうございます!

 

 

2019 味噌の会



どどーんと、味噌玉♪

 

 

手前味噌LOVERの皆さまへ

 

今年もやります、味噌仕込みの会。

 

今年で3回目?ですか?

うる覚えですみません・・

 

 

手軽に気軽にできて、五感で感じる味噌仕込みの会。

みんな同じ材料でも、常在菌や保管場所の環境で、味や風味に個性が出る手作り味噌。

 

それぞれの味噌のお披露目会をしましょう!

ということで、昨年仕込んだ味噌の試食会を前半に、後半に仕込みをしたいと思います♪

 

 

3月2日土曜日 (今日お話しした方ごめんなさい!日にち間違えてました)

 

【午前の部】10:30〜 味噌の試食&味噌を使ったランチ

それぞれ仕込んだ味噌をシンプルに味噌汁にして香りと味を愉しみます。

違いや個性を楽しみましょう◎

ランチは手作り味噌を使った、ベジ麻婆豆腐をメインに考えています。

 

定員 6名

参加費 1,000円

 

手作り味噌をお持ちでなくても参加可能です^^

 

 

【午後の部】13:00〜 味噌仕込み

お喋りしながら季節の手仕事を楽しみましょう。

慣れてきた方は、作る数を増やして頂くことも可能です。

 

定員 ありません

参加費 500円

 

 

※材料の注文をしますので、お早めにご連絡をお願いいたします。

 

ご予約ありがとうございます。

受け付けは終了しました。

 

 

ヨガが活きる書道の時間



今日市原に移動してきました。

 

昨日は芳泉茶寮での書道教室でした。

大人になって始める新しい習い事にワクワクして、この日が来るのが待ち遠しかったのです。

 

書道は得意かというとそうではなく、小学生の授業や書初めでは良い思い出はなくて

書道教室に通う子たちとの差に驚き、小さく丸くなっていたように思います。

気配を消してた?!

 

記憶では、集中力がなくて字をゆっくりと丁寧に書けなかったように思います。

集中しようと意識するときの、何とも言えない体の感覚が気持ちが悪くて

うわっ、嫌だっ!と集中を放棄するものだから

落ち着きなく書き出される美しくない字に、イライラしていたように思います。

 

何とも言えない体の感覚、、、

体がモゾモゾする感覚。虫が這うような感覚。

うわ〜嫌だ

あの感覚が大嫌いでした。

 

集中しようとするとあの感覚がやってきて、いつも逃げ出していたのです。

 

 

それがね、今は、無いのです。

リラックスしながら集中力を保てるようになったことを実感しています。

 

先生の美しいお手本を一つ一つ確認しながら、呼吸を止めずにゆっくりと。

肩の力を抜いて、背筋を正してゆ〜〜〜っくり細い筆を動かし書いてゆく。

例えて言うなら太極拳みたいな動き?太極拳書道(笑)

 

体が力まないように気づきながら、インナーマッスルを使った正しい姿勢で

常にリラックスしながら書いているので、2時間まったく疲れることなく練習できました。

 

右が始まって直ぐに書いたもので、左が練習後。

芳名帳に毛筆で書けるようになるかな?

 

17年のヨガの練習は、書道のお稽古にも活きています。

 

昔書いた記事に似たような内容のものがあったのでリンクを張ります。

2011.06.07 力を抜いて、チカラを引き出す

 

 

そう言えば、これでヴィパッサナーに行っても大丈夫だな

と、自分にOKを出した出来事がありまして。

それは、ゴルフのパターが良く入るようになった事です。

 

どういうこと?という感じですが

その時に、ヨガで十分な心と体の落ち着きと集中力が養われたことを実感したのです。

 

これなら長時間座れるだろうと判断したのですが、、、実際はやはり大変でしたけど^^

 

今 とても良い状態にあるのは、今までの積み重ねだなぁと

練習を継続してきた自分に感謝です。

 

◎をもらって喜んでいます^^

 

第1回 ヨガと中華まんの会♪



桃〜

 

第1回とか書いてしまいました 笑

これから何度も開催したいと思う、ヨガと点心の会♪

 

今回このように実現できる運びとなったのは

生地が最高!また食べたい!とリクエスト頂けたからです。

ありがとうございます。

幸せです^^

 

まだまだ修行段階ですので、安定して美味しくできるかが課題です。

当日も美味しくなりますように。

 

*************

 

9月2日(日) 

10時からヨガ

12時から中華まんの会

 

惣菜系の中華まん2種とあんまん

オプションで、包んで欲しい具材をお持ちいただけたらお包みします◎

 

皆さまは食べるだけですので、ご安心ください^^

 

会費 500円

 

修行中につき、常連様メンバーでの募集とさせて頂きます。

参加ご希望の方はメッセージください♪

 

 

*************

 

 

古民家でお手伝い頂いた後、お時間ある方に

生地から手作りして「あんまん」を食べて頂きました。

 

8月12日に作ったのが、こちら。

 

美味しくできて、自分でもびっくりしたのです 笑

 

トップの写真は8月26日に作ったものです。

桃尻♡ いえ、桃の形のあんまんです。

 

 

手作り味噌との向き合い方を通して、自然の法則に触れ、自分を縛る思い込みに向き合う



2014年に仕込んだ味噌の写真。表面にカビが出ています◎

 

ヨガのみんなと一緒に味噌を仕込んだのは今年で二回目。

梅雨時期で湿度が高くなり、麹菌の働きが活発になってきています。

わたしの味噌も、今年は良い香りがして発酵が進んでいるようです。

 

ちなみに麹菌は「コウジカビ」というカビです。

 

 

去年の味噌作りの時もお伝えしていますが、カビが生えても大丈夫です。

特に白いカビは大丈夫です◎

 

と、お伝えしているのですが、皆さん信じてくださらないのです。。

なのでいつも話がかみ合わないといいますか、平行線なのです。

聞く耳を持ってくれない〜〜。

信じてくれない〜〜。

 

そう、わたしにも心当たりがあります!

自分の思い込み(マイルール、決めつけ、物差し、思考の癖ともいう)

があると、人の言葉が入ってこないのです。

 

これは「カビ」という言葉に皆さんが受け入れられない壁があるのかも・・と思いました。

カビ = 悪!病気!死! ダメ!絶対!!みたいに。

 

皆さんの頭の中は、こういう方程式なのかなぁと仮説を立ててみました。

でも皆さん、酵母や麹菌は食べますよね、これもカビです。

白カビは産膜酵母です。

 

 

気になる気にならないが、人の性格によるのかな?

わたしは大雑把で皆さんが几帳面なのかな?と

初めは思ったのですが、違いました。

 

「自然」の捉え方

「自然」との付き合い方

が、わたしと皆さんとは違うのだと思いました。

 

 

自然界には色々な生き物がいますよね。

それが自然で、そうであることで成り立っています。

 

それなのに

自分にとって都合の良いものだけが存在するように

自分にとって都合の悪いものは排除する、自然界から抹殺する。

という考えになってはいないかなぁ。

 

こういう考え方がダメ!というよりも

こういう考え方だと、自分が苦しいよね、息が詰まるよね。

だって自然に抗っているのだもの。

 

カビも、虫も、嫌いだからいなくなれ!と言って

全くいない世界になったら、きっとわたしたちも存在していない。

むしろ人間こそいなくなれって皆、思ってると思います。

 

みんな存在している中で、どう仲良くしていくか

嫌いは嫌いでいいのだけど、抹殺せずにどう付き合っていくか

 

味噌作りを通して自然の法則を実感し

自分を苦しめる思い込みを手放していくことができればいいです。

 

 

味噌づくりが教えてくれることは

 

菌(カビ)の働き

信じて待つこと

忍耐

自然の理を理解すること

思い通りにしたい欲を手放すこと

大いなるものに委ねること

起きること全てを受け入れること

 

失敗は失敗ではない、ただの経験です。

 

自然と関わるということは、色々なことを教えてくれます。

 

 

 

10月に味噌が出来上がってから、

表面のカビたちの層を5个らいで剥ぎます。

「菌の根っこが生えていませんか?」ということでしたが

5舒米發蚤臂翩廚任靴拭

味噌は塩分が高いので、中まで根が深いことはないです。

お風呂のカビと違いますね。

 

ちょっと白カビがあっても最後に全部混ぜ込んじゃいます◎

みなさんにとってはびっくりですか??^^

 

 

手作り味噌との向き合い方を通して

自然の法則に触れ、自分を縛る思い込みに向き合い、解放する

 

わたしがやることは全て、ヨガ的なんです^^

 

スリランカの美味しい週末



今週末は2年ぶりに、スリランカ料理を堪能できる2日間。

 

ランチの準備中、キッチンからココナッツミルクと

ただならぬ美味しい香りが漂い

場の空気はすっかりスリランカに変わりました。

 

優しくて、穏やかで・・幸福の香り。

 

見た目も香りも食欲をそそります♡

 

手で食べるのですが、教えて頂いたのは一品ずつ食べるのではなく

ライスを崩して、甘い豆のカレーや酸っぱいおかず、スパイスの効いたジャガイモ、パリパリのパパダンを

自分好みに混ぜて、味も食感も調味しながら食べること。

 

ベースにすっきりする辛さがあり、

時折、噛み砕いたスパイスが口の中でふわっと香ります。

 

前回よりも指が上手に使えるようになって、

細やかな味の調整が出来るようになり、さらに深みや美味しさを味わえました。

 

カレーやおかずの水分をライスに含ませ指で軽くつぶしてまとめ

指先をすぼめて口へ運んだら、最後は親指で口の中へを押し出します。

上手に使えると、さらに美味しくなってびっくりです。

 

バスマティライスの量も結構あり、最初、カレーが少ないように感じるけど大丈夫かな?

と、思っていたのですが、実は全体が絶妙な分量で、

最後は何も残らず、こんなに奇麗スッキリでした!

さすがー!

 

 

バナナの葉も丈夫で、素晴らしい道具になりますね。

 

優しい味ながらとても満足感があり

幸福の余韻がいつまでも続きます・・・・。

 

スリランカは凄い国だなぁ。

素晴らしい文化の国。

 

食べながら、スリランカへの尊敬の気持ちが溢れてくる食事でした。

 

東京の国分寺から来てくださった

アッチャール キングの良子さん、ロシャンとご兄弟

 

いつも幸せな会を開いてくださる高橋家

 

ご馳走様でした♡

 

【備忘録】 2018 味噌づくり



今日は朝からよく働いた。

ぱたんと倒れてよく眠れそう。

 

大豆は良く洗い、前日から水につけておきます。

今朝見てみると3倍くらいの大きさになっていました。

 

弱火でコトコト約3時間。灰汁を取りながら。

 

味見をしてみたら、美味しくて美味しくて!

豆の旨味と甘味がぎゅーっと詰まっている大豆でした。

ちょっと・・止まらなくて危なかった。

 

少し大豆が残ったので絶対煮豆にします。

 

大豆を茹でている間に麹の準備。

こちらもほのかに甘い香り。

 

一番の難所はやはり大豆をつぶすところですね。。。

つぶした大豆と塩きり麹を混ぜ合わせて味噌玉を作ります。

ここまで来たらもうひと頑張り。

 

空気を抜きながら、ぎゅぎゅぎゅのぎゅーで終了◎

 

今年は高橋家の木樽で5キロ

自分で5キロ仕込みました。

 

来年は1〜2月にできるといいな。