Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Links

Recent Comment

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

足の裏まで愛おしい ヨガソックスのお直し 〜ダーニング〜



 

先月さよ子さんに教えて頂き、ダーニングでヨガソックスのお直しをしました。

その節も大変お世話になりました!

お陰様で愉しくできました。

 

美しいブルーの刺繍糸を分けて頂き、あえて目を引くようにしました。

良く見ると不格好なのだけど、いとをかし。

 

ピンクのソックスも薄くなっているのを発見♪

今度は何色で直そうかなとワクワクしています。

 

 

 

【暮らしを愉しむ知恵じかん】 お気に入りのお直し ダーニング



祖父母が生きていたら、教わりたいこと受け継ぎたいことがたくさんあったのに。

 

そう思うことがよくあり、それは叶わないことだけれど

せめて両親からは受け継ぎたい、と今思います。

 

そうして身近にも、それぞれの好きなことで

技術や知恵をお持ちの方がいらっしゃるのですよね。

 

その方たちに暮らしの知恵をシェアしていただく

「暮らしを愉しむ知恵じかん」「暮らしを愉しむ知恵くらす」

そんなのをしたいなぁと去年から思い描いていました。

 

 

それが実現♪

第一回目は、さよ子さにご協力をいただいて

 

【 お気に入りのお直し ダーニング 】をお願いしました。

ダーニングとは ⇒

 

かかとが薄くなった、お気に入りの靴下

穴が開いてしまった、お気に入りのセーター

その他、キッチンクロス、カットソーなどなんでもOK

 

ファストファッションで服までも使い捨ての時代になってしまいましたが

本当の豊かさはそこにはないと思います。

 

日常のお気に入りを自分でかわいく繕い、さらに愛着を持って使い続ける。

そんなのがわたしは好き。

 

 

今回の内容はお教室形式では堅苦しいので

女の手仕事にはお茶とお喋りが良く似合う、ということで

ヨガの後のお茶時間に、ダーニングをする人、ただお喋りをする人

入り交じりながらおこないたいと思います。

 

 

4月7日(土) ヨガの後

お茶を飲みながら、お喋りしながら

持ち物:直したいもの、針、糸、糸鋏、電球

 

 

どうそよろしくお願いいたします。

 

 

啓蟄 第七候:蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)



土筆(つくし)採りをしていたら

こんな可愛らしい子たちを見つけました。

 

 

 啓蟄 第七候:蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく) 3月6日 

 

虫だけじゃなく、小さな命たちも土の中から戸を開く。

 

目が自然を見つめるモードに切り替わるまでに

少々時間がかかるのを感じました。

 

徐々に慣れてきたら、こんなにたくさんの土筆!と。

こんな目の前に、こんなに居たの?!

 

同じ世界なのにね、視点を変えると見える世界が変わります。

 

 

そうしたら、こんなに可愛い世界が見られました。

 

苔のじゅうたんの上に、子供の土筆と子供の草が仲良く寄り添い

背比べをしているみたい。

 

違う種類の植物だけどね、とても仲良し。

一緒に大きくなっていこうね。

 

そんな物語の絵本が作れそうです。

 

 

土筆が花粉症の症状を緩和してくれると教えてもらいました。

春に野草料理に親しむことは、理にかなっているなと思います。

 

 

【食物は薬 薬は食物】若杉ばあちゃんの野草摘み

若杉ばあちゃんの本

 

 

弥生(やよい)



【2013年3月の記事です】

 

 

待ちに待った春。

陽の氣を呼吸から吸い込んで泳ぐように外を歩きたい心持ですが、

春先は実はけっこう過酷な環境です。


寒暖差が大きく、風も強くて空気は乾燥しています。

紫外線も強まり、黄砂も舞い花粉症のシーズンでもあります。


そしてご家族の卒業や入学、就職といった人生のステージの変化のある方もいらっしゃると思います。


環境面と心理面からくるストレスにいち早く気付いて、

早めに「調整をする・バランスを整える」というセルフケアを心がけたいですね。


[自然のリズムと調和する]


03日 桃の節句
05日 啓蟄
12日 新月(うお座)
17日 彼岸の入り
20日 春分
23日 彼岸の明け
27日 満月(てんびん座)


旬野菜 セリ /  トマト  / 菜の花  / 筍 /  たらの芽 /  山うど /  ふきのとう /  あさつき




ヨガでは筋肉や骨の調子を整えることもさることながら

「氣の流れ・血液の流れ・リンパの流れ」 すべてを円滑にスムーズにしていきます。


氣が全身を巡ることで、経絡上にあるツボを刺激していきます。

神経とホルモンの調子も整えます。


心と身体は繋がっているので、身体のバランスを整えることで

感情や思考、心理面のストレスケアもできるわけです◎ 


わたしの好きなことすべてが詰まっている!

だからヨガが大好きです。


日々ヨガをすることは、普段からホリスティックなセルフケアをしているということですが、

ヨガクラスでは春のリズムを意識して、細胞内の毒素をリンパに流して排出(デトックス)を

スムーズに促す内容で、生命のリズムを加速させていきたいとおもいます。



生活面では、旬の苦みのある芽のものを食して食べ過ぎず内臓を休めて、

寝る前のPC作業で目を酷使するのをやめて12時には寝る〜!
そんなところでしょうか♪


今月もよろしくお願いします。

 

 

ふきのとう



以前から自然のリズム・暦と暮らしの調和を意識しています。

 

ブログにもこんなこと書いていたなぁと読み返していました。

 

2013年 如月(きさらぎ)

2014年 如月

 

この記事で書いていた旬野菜のところに「葉にんにく」を加えなくてはいけません。

芳泉茶寮で教えてもらった葉にんにく。

炒め物やスープにと使い勝手の良さもお気に入りです。

長柄の道の駅にありますので、ぜひ!

 

裕子さんにベジタリアン麻婆豆腐を教わり

最後に葉にんにくとラー油&山椒油を入れたらもう絶品♪

 

わたしにとって裕子さんの味は、どこでも食べたことのない

スッキリとして絶妙なバランスのところにあるのです。

素晴らしい先生のもとで過ごす時間すべてが、感性を磨いてくれます。

 

わたしの好きなこと全部を実践している裕子さん。

5〜6年前に出会い、今では一緒に暮らしているなんて、人生は不思議です。

 

 

 

昨日の芳泉茶寮は「ふきのとうの天ぷら会」でした。

 

お昼も夜も大盛況で、皆さん楽しい時間を過ごされていて嬉しくなります。

ファンもどんどん増えているように感じます。

きっと来年もあると思うので、その際はぜひいらしてください。

 

 

ふきのとう、わたしも庭で摘ませてもらい、帰ってから天ぷらにしました。

山菜は好きだけど、ふきのとうだけはイマイチ苦手でしたが

摘んで一時間以内の調理ということもあってか?蕾だからか?

爽やかに感じる苦み程度で美味しく感じました。

 

でもきっと・・

「自分で春の兆しを摘んで調理して食べた」という満足感が

美味しく感じさせてくれているのかなとも思います^^

 

 

立春 第一候:東風解凍



昨日、車を運転しながら春が来た!とにこりと微笑みました。

ウィンドウを下げるとまだまだ空気は冷たいのですが

ガラス越しに感じる日の光の温かさは、春のそれでした。

 

これから始まる!

ここからどんどん加速していくわ

 

自然のエネルギーの高まりに、わたしもわくわく&うきうきします。

 

地球のエネルギーの加速を肌で感じるこの時期が一番好きです!

だぶん毎年書いていると思いますが・・^^

 

 

春も生まれたことですし

 

よもぎ白玉にしました。

 

 

炊いた小豆のあんこも一緒に。

 

 

 

緑のものが欲しくなるのです!

 

採れたてのクレソンが鮮やかで嬉しくなります。

 

 

ちょっとのニラ醤油と亜麻仁油をかけて。

 

ささやかな春のお祝い。

 

 

三宅一生さんの番組を見ていて

ちょうど、

「日本人として、質素なものに美しさを感じるんだ」と。

 

うんうん、と心で頷きながら

 

三宅一生さん、素敵な人だなぁ。

 

 

冬の季節の仕込みもの キムチ



ふんわりとして、美しい白菜。瑞々しくて美味しかった

 

 

我が家はみんなキムチが大好きです。

 

祖母が現地の方からキムチの作り方を教わり

よく作ってくれていたそうで、母も韓国の方から習って昔は作っていました。

 

最近は作ることもなくなっていたのですが

一昨年に高橋家のキムチに出合ってから、

乳酸菌が生きている本物のキムチが食べられると大喜びでした。

 

酸味のあるのが好きなのですが、熟成されるまで待てない!

直ぐになくなってしまうので、直ぐに食べる用と熟成させるようで購入して

熟成させる用は、高橋家に預かってもらっていました 笑

近くにあるとね、すぐ食べちゃうから^^

 

 

そしていよいよ今年は、自分でもキムチを漬けてみました。

 

昨年12月のレッスンにも参加し

先生の使っている材料を全部そろえて、準備万端。

 

 

そして白菜はなんと、矢部家の白菜です!

 

以前何度か野菜を頂いたのですが、

どれも丹精込めて作られていることが伝わる

美味しい野菜ばかりなのです。

 

キムチ初挑戦に矢部家の白菜を使わせえてもらえたら

大変だけど、頑張れる!

ちょっと上手くいかないことがあっても、美味しくなる!

 

矢部さんと一緒に作っている気分。

わたしの背中を押してくれました。

 

 

最後に一番外の葉でくるりとまとめることに感動

 

 

初回はやはり色々あり、心残りの部分のあるのですが

まずは自分でやってみたに◎

そしてやはり楽しかった。

 

発酵食品が大好きで、味噌や甘酒に続き

自分で仕込めるものがまた一つ増えました。

生きるチカラがアップしているかも。

 

 

両親は九州の自然の中で育ち

そのまた親たちは、家から何まで全て自分たちの手で作りだしてきた世代で

暮らしの中で、自然と繋がりながら自分の手から何かを生み出すことが普通の人たちです。

 

でもわたしの世代はもう、自然との繋がりが希薄になり、物が豊富にありすぎる中で

自然のサイクルの中で恵みを受け取り、手仕事をして暮らすまでのその流れが

分断されてしまいました。

 

でも一つに繋がっている感覚を取り戻したくて、

ヨガと自然サイクルと手仕事を合わせた暮らしをするようになりました。

 

全ては繋がっている。

分離から統合へ。

 

ヨガも暮らしも自然と一緒。

 

 

冬の季節の仕込みもの 柚子茶とマーマレードと塩レモン



皮を綺麗に剥いたところ。かわいい

 

 

年末、たくさんの柚子茶とマーマレードと塩レモンを仕込むことが出来ました。

 

芳泉茶寮では、次々と届く美味しいものを活かして、また美味しいものへと加工していく

その手際を見せてもらい、そのことが本当に勉強になり

今回自分で仕込むときの力となりました。

 

毎回ものすごい量なので、コレ本当に出来るのかしら?!と驚いていましたが

宮さんたちの早くて丁寧な仕事のお陰で、無駄にならずに終えられています。

 

高橋さん宮さんたちの、また違う仕事の仕方を間近で見させてもらうことで

のんびり過ぎるわたしも良いリズムで動けるようになってきました♪

本当に有難いです。

 

 

昨年は、枝豆、バジル、かりん、夏みかん、柚子、いちじく、しいたけ

これらを大量に扱うことで免疫がついていたのか

父が依頼主から頂いた、4圓困弔陵子や夏みかんを

わたしも無事に仕込むことが出来ました。

 

柚子茶とマーマレード

レモンは塩レモンに。

 

なんとも言えない達成感!

 

ご厚意で頂いた自然の恵みを(全て無農薬!)

悪くすることなく美味しいものにできた。

高橋家で学んだことは、直ぐに自分でやってみる!

 

量が多くて大変でしたが・・^^;

 

 

砂糖の種類を変えて作ってみました。

 

こちらは白砂糖で。やはり色が綺麗です。

柚子の色をそのまま楽しめます。

柚子のフレッシュな香りとほのかな苦みを良く感じることができます。

 

白砂糖は敬遠していましたが、食材や活かしたい特性によっては

使う方がいいのだなと、高橋家にいて感じました。

 

甘いものが欲しいときのお菓子の代わりに◎

一仕事終えたときの疲労回復に◎

 

小さいカップに一日一回までにしています。

 

 

左が、てんさい糖とはちみつ

右が、てんだい糖のみ

 

はちみつ入りは、柚子よりも蜂蜜の味や香りが立っていて

茶色い見た目も相まって、漢方薬のようです。

風の予防に効きそう、と思わせてくれます。

苦みも強め。

 

てんさい糖のみは、はちみつ入りよりもまろやかですが

てんさい糖の味が柚子のフレッシュな味を消してしまう気がします。

 

3つの味を比べられて面白いです。

 

 

マーマレードはスコーンやお菓子に。

塩レモンは料理のお助け役に。

あ、レモンはサラダや鍋に入れても美味しかったです。

 

 

大変だったけど、楽しかった♪

今年もまた12月に作りたいです。

 

 

【備忘録】8月26日、9月2日 水餃子作り



 

水餃子の美味しさにハマっていますが、自分では未だ上手くできません。。

楽しく練習、練習♪

 

 

8月26日

 

 皮がゴムみたいに弾力がありずぎて、噛むのが辛い。。。

 あごのトレーニングにも程がある。

 噛み疲れた。

 

 

9月2日

 

 生地を捏ねているときまでは前回と同じ感触。

 今回もダメかと諦めモード。

 成形の時もやはり弾ける弾力。。

 まったく期待せずに茹でてみる。

 

 が、食べたら皮がハラハラと口の中でほどけて美味しくできていた!

 まぐれかも知れないけど、びっくり。

 

 前回よりも美味しくできて嬉しい♪♪

 

 

♡ 水餃子クラスにご参加の皆様へ ♡

作りたいけど粉とか揃えるのが面倒・・という方

1回分の量でお分けすることできますので、気軽にお申し出ください!

美味しい餃子が作れるように、一緒にがんばりましょ♪

 

 

今年最初のゴーヤチャンプルー




ゴーヤがもりもり!

 

 

さよ子さんのお父様より、みずみずしいゴーヤを頂きました!

 

一度、いえ一回に二度お会いしたお父様、

わたしのことを覚えていてくださったようでとても嬉しいです。

 

今日のお昼にさっそく大好きなゴーヤチャンプルーにしました。

 

去年は珍しい豆腐を使ったら固すぎたり、下味を間違えたりしていましたが

オーソドックスにちゃちゃっと作って、もりもり食べました◎

 

豆腐のサイズが小さすぎた・・

卵の塊具合がイマイチ・・

と、気になるところはまた次回に。

 

 

新鮮で活きがいいから元気になるなぁ♪♪

ご馳走様でした!!