Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Links

Recent Comment

  • 【手作り味噌の会】笑い声と愛情をいっぱい注ぎ込んで
    和美 (04/17)
  • 【手作り味噌の会】笑い声と愛情をいっぱい注ぎ込んで
    さよ子 (04/16)
  • 【手作り味噌の会】笑い声と愛情をいっぱい注ぎ込んで
    和美 (04/15)
  • 【手作り味噌の会】笑い声と愛情をいっぱい注ぎ込んで
    さよ子 (04/15)
  • 【やっぱり体感】学びは本やDVDじゃ無理!体で感じること
    和美 (03/27)
  • 【やっぱり体感】学びは本やDVDじゃ無理!体で感じること
    恵子 (03/27)
  • 【ゆっくりヴィンヤサ】機能的なカラダを創造するクラスです
    和美 (02/20)
  • 【ゆっくりヴィンヤサ】機能的なカラダを創造するクラスです
    keiko yajima (02/20)
  • 【ゆっくりヴィンヤサ】機能的なカラダを創造するクラスです
    和美 (02/20)
  • 【ゆっくりヴィンヤサ】機能的なカラダを創造するクラスです
    keiko yajima (02/19)
Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

週末は古民家にて



 

今回の講座は週末古民家にておこなっています。

4月といえど、まだまだ寒いです。。

みんなが来る前に部屋を暖めようと、薪ストーブで火おこし。

 

 

火種を作るのには乾燥した杉の葉が最適と教わりました。本当によく燃えてくれます。

新聞紙よりもいいですね、庭にあるものを拾ってくればいいのですから。

その火種で小さな枯れ枝を燃やし、大きくしていく。

 

揺れる炎を見ていると、、、落ち着く。しばし瞑想。

 

 

 

庭で野草を摘み摘み、みんなの到着を待つ。

眼が慣れてくると、ここにも!そこにも!宝だらけ♪

自然と集中が深まって、いつの間にか瞑想。

 

自然の中にいると、瞑想ってとっても簡単。

 

 

陰翳礼讃。

自然の光と影。

心身を癒してくれます。

 

 

静かな場所だから勉強が捗りますねーなんて言っていたのですが

居心地よくて、すぐにお茶の時間にしたくてたまらなくなっちゃうのです。

 

「これが終わったら、お茶しましょう♪」と何度もお茶タイムでした。

 

 

 

以前の講座のマインド編&ボディ編から今回へ、

学びは積み重なることで理解が容易になってきます。

 

「前回の講座で話したことは、こういうことなんです」と

ここからどんどん繋がり始めます。

繋がった時の快感を楽しんでください^^

 

 

気持ち諸々ヨガに込めて



 

「身近な人へヨガを伝える人になる講座」をしたいと思ったのは

わたしでは伝えきれない人に、少しでもヨガを届けてほしいと思ったからでした。

 

「疲れている、心に余裕がない、体が硬い、イライラが止まらない」など

本来の健やかな自分をどこかに置き忘れてしまったような状態の人が多いことを

よく耳にします。でもその人達とわたしは繋がれていません。

 

そうだ、繋がっている、その人に伝えてもらえばいいのだと思いました。

 

緊張した体が弛めば、懐かしい自分に再び出会うこともできるし

置いてきぼりにしすぎて「初めまして!」と挨拶したくなるような

初々しい自分を発見できたりします。

 

わたしはヨガを始めたことで、

何度もそんな自分との出会いと発見があります。

 

うわぁっ、こんなのが見つかった!

ということも、自分が統合される良き出会いです。

 

 

クラスに来てくれる人が受け取ってくれたものを、

身近な人に優しくパスしてみてもらいたいのです。

 

優しさや、気づかい、愛とか、励ましを、気持ち諸々言葉にするのと同じに

ヨガを使ってみて欲しいと思っています。

ヨガは、その気持ちが伝えられますから。

 

 

 

そんなわたしは・・

自分のところから、どれだけヨガを伝える人が出てくれるか

それを喜びにしたいと思っています。

 

自分以上の人材を育てていけるように。

 

ただ時々、完璧主義がひょっこり顔を出して

厳しくなることもありますが、そこはまた自分を整えて。

 

ここから先生になるには、さらに学ぶことが必要ですが、

希望される方には学びの場所をご紹介していきたいです。

 

 

身近な人にヨガを伝える人になる講座



講座2nd. は、

身近な人、家族・友人・会社の人にヨガのエッセンスを伝えるため

1st.の視点をベースにヨガへの理解を深めます。

 

 

【大切な友人へ】

・小さな子供がいて外出が難しいお友達へ

・仕事でレッスン時間が合わない友人へ

・遠くてレッスンに通えない友人へ

・元気のない友人をそっと手助けしたい

・友達に笑顔になってもらいたい

 

【大切な仲間へ】

・一緒に働く仲間の健康のために

・職場環境を心地よくするために

・仕事やコミュニケーション円滑のために

・イライラ&ストレスの解消法として

・心にゆとりを取り戻すために

 

【大切な家族へ】

・家族の心身の健康のために

・一緒に楽しむ時間として

・みんなの笑顔のために

 

 

【それぞれの場面で実際に使える内容もシェアしていきます】

・体力のない人への内容

・職場で椅子に座ったままできる内容

・短時間でできるもの

・取り入れやすいアイデア

・継続しやすいアイデア

 

 

ヨガの基本的な歴史や概要の説明もおこないます。

講座1st.にご参加の方が対象なので、後日詳細をお配りしますので

そちらを見てからご検討ください。

 

 

わたしも人に伝えていますが、

わたしの経験から、日々の練習で自分自身が整っていることが大事で

自分が整い満たされていると、それで周りが整います。

なので良いものだからと強要することなく、求める人と共有します。

あくまで一番にやることは、自分の練習なのですよね。

 

 

※ !注意! ※

この講座は、先生になる為の講座ではありません。

お教室を開けるようになる為の講座ではありません。

あくまで、自分の関わる大切な人に、

自分が日々の練習の中で感じ得た良い効果を共有する

という趣旨でおこなっております。