Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Links

Recent Comment

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

天然の美しさと健やかさを、丸ごといただく



 

 

すこしヒンヤリとした曇りがちな いつかの朝、

6時前。

 

 

何に心が駆り立てられていたのか?

日も十分に照らす前から、洗濯物を干す準備をしたくてベランダに出ました。

 

 

不意に、フワッと甘くとろりとした空気を吸い込んだので

 

思わず顔を左右に向けて辺りを見渡すも

 

目に映る景色に甘くとろりとしたものを感じさせるものは何もありません。

 

 

蜜の香り。

その奥には微かに酸味を帯びた気配を感じました。

 

 

花?

 

 

その酸味の気配は

「今、まさに 生きている」

という、

 

芯のあるリアリティを感じさせるものでした。

 

 

もくもくと立ち込める甘くとろりとした空気の、

濃い方へ、濃い方へ。

 

 

足裏はしっかりとベランダの床に接している感覚があるからか、

 

安心して、

溺れるように、うっとり身を委ねても良いのだと

思考を介さず感じていました。

 

 

 

この体をもって、

今、行けるだけ源へ近づいたところで

(それはすなわちベランダの端っこ!)

 

 

下を見ると、バラが咲いていました。

 

 

 

 

庭に咲いたバラとともに、

ローズパウダーの写真を撮ってみました。

映えっぽい感じに。

 

 

満開になっていたバラの花びらがほろほろ落ち・・

華やかな写真となりました。

 

 

散ってもなお、美しいですね。

 

 

 

写っている銀のさじは、蚤の市で出会ったお気に入り。

 

 

ハーブパウダーを袋詰めするときに、

この銀のさじを使っています。

 

 

ローズ・スペシャル パウダーについては、

こちらもご覧ください。

 

 

バラの咲き誇る季節。

自然からの優しい贈り物を受け取り、ともに喜び合おう。

 

 

次回は、お気に入りの使い方をご紹介しますね。

 

 

オイル記事をまとめました



 

 

アーユルヴェーダ オイルケア では

 

オイルを塗布した後に、温める 

 

が、基本の流れとなりますので

シャワーやお風呂の前に塗布します。

 

部分利用の場合は、蒸しタオル、ホットパックなども便利です。

 

 

初めての方は、

慣れないオイルと仲良くなる期間、

親睦を深める期間として

お風呂上りに塗布することから始められると良いと思います。

 

 

何事も、ハードルを低くして始めると

心理的プレッシャーから解放されます^^

 

 

慣れてきましたら、本来の使用をオススメします♪

 

 

 

ヘッドマッサージオイル

 

ニームオイル

 

イェシティドゥオイル

 

ニルグンディオイル

 

品質の良い、アーユルヴェーダの薬草オイル

 

アーユルヴェーダ、薬草パウダーとの出会い

 

 

 

肌しっとり♡潤うスクラブ ハーバル ボディパウダー



 

 

暫くお休みしていた

ボディパウダーを3袋限定ですが、ご用意いたします♪

(残1袋となりました)

 

 

以前はアムラとニームのブレンドでしたが

 

今回はスクラブ効果のあるカチョラもブレンドして

皮膚表面の汚れを落としながらも

 

従来通り、ニームにの効果で、しっとり潤い すいつくような肌になります♥

 

 

 

《 スクラブ入り ボディパウダー 》 成分

 

アムラ:汗臭さや脂汚れをやさしく毛穴から取り除く

 

ニーム:清浄作用が肌を清潔に保ち潤いも与える

 

カチョラ:芳香性があり、スクラブ粉にやや繊維質的な肌さわりを与え、汚れを皮膚の表面から取り除く

 

ターメリック:肌の色艶をよくする (少量ですので、肌が黄色く染まることはありません)

 

アナントムール:特徴的な芳香性があり、血を綺麗にするといわれ、外用には清浄作用がある

 

 

容量:100g

値段:1,300円

 

 

ぜひお試しくださいませ♪

 

 

オイルのご注文承ります。



数回にわたり、お気に入りのオイルたちをご紹介させて頂きました♪

 

 

明日の夜に発注しようと思っています。

 

今のところお声がけいただいた方の分 + 1〜2本余分に注文する予定です。

 

次回の発注は春ごろを予定しておりますので

冬の間のケアにとお考えの方は、この機会にぜひお声がけください^^

 

 

ぽかぽかと気持ちの良いお天気で、室内もとても居心地がいいです♪

 

これからボディ&ヘッドのオイルケアしまーす!

 

 

ヘッドマッサージオイル



薬草ブレンド

ヘッドマッサージ オイル

 

 

100ml 2,600円

 

ゴマ油、ブランミー、アムラ、シャタバリ、ベチバー、アカネ、カンゾウ、バラ精油

 

 


ブランミーエキスをたっぷり配合し、

ゴマ油をはじめ主成分は無農薬栽培です◎

 


ヘッドマッサージオイルとして欠かすことの出来ないハーブであるブランミーを主成分とし、

アムラ、シャタバリの根エキス、ベチベル根エキスに加え、

無農薬ローズオイルを配合。

(ただし配合量はわずかのため、仄かに香る程度)

 

 

このヘッドマッサージオイルは、本来、神経を和らげ、安らかな眠りに導くために開発されているそうです。

 

 

 

♢♢《 脳の働きを活発にするハーブ、ブランミー 》♢♢

神経と脳細胞を活性化するハーブです。

頭皮の、毛根近くの細胞を活性化させ、血行をよくし、髪の毛の成長を促進させます。

苦味と渋みがあり、これが頭部への冷却効果をもたらします。

 

 

 

♢♢《 女性の強壮ハーブ、シャタバリ 》♢♢

シャタバリの根は地中深く、しっかりと根を下ろす性格があるように、毛根がとてもしっかりする効果があります。

神経を和らげ、気持ちを安らかにする効果が安眠へ導いてくれます。

さらに、シャタバリの成分は、健やかな髪の成長を助けてくれます。

 

 

 

このオイルで、定期的に、ヘッドマッサージを行うことをおすすめします◎

 

オイルでのヘッドマッサージの魅力は、頭皮だけのリラックスだけではなく、

頭皮をほぐして良質なオイルを補うことにより、顔や目元のむくみが取れてすっきり楽になることです。

 

頭の緊張が取れると、表情も変わります^^

 

 

 

風邪は万病の元と言いますが、乾燥も万病の元。

 

 

そして、頭皮と目も乾燥します。

 

現代人は石鹸の使い過ぎで皮脂が落ちすぎているようです。

 

髪の洗いすぎやカラーリング、パーマなどの薬品で頭皮から乾燥しているため

頭皮にオイルを補うと頭皮につながっているお顔の皮膚が内側から潤います◎

 

オイルが頭皮から吸収され浸透することで、

目・耳・鼻の感覚器官が内側から潤うのを実感します!

 

 

脱脂作用のあるヘナをする前はなおさらオイル頭皮マッサージがおすすめです。

(※インディゴはオイルがあると染まりづらくなります)

 

 

 

ラベンダー精油配合もヘッドマッサージオイルもございます。

お好きなほうをお選びください。

 

 

ヘッドマッサージオイル ラベンダー精油入り

100ml 2,900円

 

ゴマ油、ブランミー、アムラ、ラベンダー油、カンショウコウ油

 

 

 

使い方、量、洗髪の仕方など、お気軽にお尋ねください♪

おいおいブログにもアップしていきますね^^

 

 

ニームオイル



ニーム オイル

 

 

100ml 2,300円

 

 

皮膚を清潔にし保湿するニームとニームオイル。

カファを鎮めます。

 

 

ニームには、皮膚を清潔に保ち、保湿する作用があるため、

ヘアケア、スキンケアには欠かすことができないハーブです。

 

 

アーユルヴェーダによると、

 

抗アレルギー、抗バクテリア、殺菌作用、消毒作用があるため、

湿疹、炎症、乾燥などに有効とされています。

 

 

 

保湿作用が高く、脇の下や鼠径部の乾燥や皮膚の感染症の予防にもなります。

 

保湿作用により踵のひび割れなどにも。

 

 

 

他のオイルとも共通するところですが、

 

体に塗っただけで、精神的に落ち着き

波立っていた心が静まり、穏やかになるのが分かります。

 

 

体だけではない、精神・心も整えてくれる

アーユルヴェーダの薬草オイルです。

 

 

イェシティマドゥ オイル



イェシティマドゥオイル

 

 

100ml 2,600円

 

 

イェシティマドゥは甘草(リコリス)のことです。

 

このハーブは天然保湿作用にすぐれ、

アーユルヴェーダでは美容に欠かすことができないオイルとされ、

夏冬を問わず、気になる紫外線に対するお肌のケアにもおすすめです。

 

 

スキンケア効果としては

 

肌のきめが細かくなり

肌が柔らかくなる

肌の色つやを増す

天然の保湿作用

肌を健全にする

 

 

夏は紫外線による日焼けやシミの対策になり

 

冬は全身の肌に潤いを与えます。

 

踵や肘の乾燥やざらつきにもご利用ください。

 

 

イェシティマドゥは甘草(リコリス)は

スキンケアをはじめ、健康を保つための薬草、脳活性化の薬草としても使われます。

 

 

また、傷口を癒す作用があり、傷みを和らげ、炎症を抑え、

傷口の乾燥を防ぎながら癒します。

 

 

 

他のオイルとも共通することですが

肌へグングン吸収され、表面のベタつきが気にならないのが嬉しい特徴です。

 

 

ニルグンディオイル



Nirgundi Oil

ニルグンディ オイル

 

100ml 2,600円

 

 

 

アーユルヴェーダでは「ヴァータ(風)」が体の中に蓄積すると体は風に吹かれたように乾燥するとされます。

ニルグンディオイルはヴァータをさげ皮膚の乾燥を防ぎます。

 

肘、膝など関節も乾燥しますので、このオイルで大切な体を守りましょう(天然保湿作用)。

 

 

筋肉を酷使した後に塗ると疲労回復が早まります。

筋肉痛の痛みを緩和する作用があり

膝などの関節痛にも良いとされる薬草です。

 

 

わたしは捻挫をした時に足首から足の甲あたりまで塗り患部を労わりました。

 

母は捻挫で水が溜まり、治りが遅かったのですが

塗り始めて水が溜まらなくなったことには驚いていました。

 

 

 

関節に良いとあると、なんとなく高齢の方へのイメージがありますが、

 

手首や肘などを家事や仕事で痛めている方も多いようです。

 

 

長年の積み重ねで傷みや疲労感を感じることもあり

疲れが溜まると、ちょっとしてことで痛みを感じるようになります。

 

 

自分の手でオイルを伸ばして体に触れることで

改めて筋のこわばり、硬直、緊張に気づくことが出来

自分の体をケアする意識が高まります。



凝りの緩和だけでなく、皮膚への潤いと血行改善、栄養補給ができ
体の内側、細胞から輝きが生まれます。

 


関節への負担は加齢によるものばかりでなく、

日々繰り返す動作による疲労も原因となりますので

筋肉や関節に違和感を感じる方におススメのオイルです◎

 

 

品質の良い、アーユルヴェーダの薬草オイル



Shopでは新たに 、アーユルヴェーダのマッサージオイルがラインナップに加わりました◎

 

現在3種類アップしていますが、本日新たに入荷したものもあるので

そちらもできるだけ早くご紹介したいと思います。

 

 

 

長年オイルを使い続けて、色々なオイルを使用してきましたが

スクワラン、椿、馬油、グレープシード、ホホバ、マカダミア、アルガン・・

 

それらを経て、現在はアーユルヴェーダ オイルを、目的に応じて使い分けて愛用しています。

 

 

 

 

 

わたしが選んだ理由は

 

 

♦ ベースとなる油の品質がとても良い 

 

アーユルヴェーダで最初に使われたのがゴマ油。

自社農園で無農薬栽培した黒ゴマを、古式冷搾(コールドプレス)したゴマ油をベースにしています。

 

素材と製造方法が素晴らしいからだと思うのですが

とにかくこのベースのゴマ油がすごくて、

肌への吸収がとても良いのです。

 

オイルというとベタ付くイメージがあると思うのですが

さっとすぐに体に馴染んでベタベタになりません。

 

ぐいぐい浸透してくれるから、溶け込んだ薬草液も

しっかり体の中へと届けてくれるのです。

 

そしてその薬草の力が・・効いている感覚が感じられるのですよ〜。

 

 

 

購入させていただいているところに、薬草オイルの製造方法の説明がありました。

以下、引用させていただきますね。

 

 

『ハーブを浸した水を煮ることで、ハーブエキスを水に水溶させ、それを漉したものをゴマ油とあわせます。

油は、浮きます。下にはハーブ液が浸透したハーブの水があり、上にゴマ油があります。

 

このままでは、ハーブの水溶液はゴマ油とは混ざりません。

そこで、下から火でぐつぐつととろ火で煮ます。

 

水が徐々に蒸発していき・・・水が蒸発するので、釜の温度は100度に保たれます。

そうして、すべて水が蒸発するあたりで火を止めます。

こうして、水溶したハーブのエキスが油溶するのですね。

これが伝統的なやり方です。

 

インドでは、基本的に、この方法で・・手間隙がかかりますが、

実にシンプルなアーユルヴェーダ製法で、いろいろなバリエーションのオイルが作られてきました。

 

アーユルヴェーダの先生方が言うには、アーユルヴェーダ製法で作られたオイルは、寿命が大変に長いと。

もちろん、できたてもいいし、何年かたっていても、とてもよいと。

 

「10年もちますか?」と聞くと

「アーユルヴェーダで作られたオイルには、何年と、そんな賞味期限というものはないですよ」というお返事でした。

 

アーユルヴェーダの製薬室、伝統的な製薬室をのぞいたことがあるのですが、

そこで何をやっていたかというと、金を焼いた灰を練っていたんですね。

練って、練って・・そしてそれをまた焼いて、寝かして、練って・・・これを5〜6年繰り返すのだそうです。

そんな、気の長−−い方法で作られる薬を使うアーユルヴェーダは、ほんとに高価な治療で、

庶民には手がでず、マハラジャ(王様)だけの特権だったそうです。』

 

 

 

アーユルヴェーダは、40代からが本当に必要になってくるのだそうです。

 

しかしこれはインドの伝統医学なので、

本来はインドの風土だから効果があるものなのですね。

 

治療としてのパンチャカルマは日本の日常生活で続けることは難しいですが

インドの薬草オイルを使ったセルフケア マッサージなら

日本の日常生活の中でも無理なく、その恩恵を受け取ることができます。

 

 

心と体を、良質なオイルが守ってくれます。

 

ぜひ、お試しくださいね。

 

 

ニキビ・吹き出物はハーブパウダーで改善する?



ハーブ パウダー シャンプー 

 

 

先日、ローズパウダーはニキビ肌にも使って大丈夫か?

とのご質問を頂きました。

 

すると、いつもパウダーを仕入れているところからのニュースレターが届き、

そのタイトルが「ニキビ・吹き出物はハーブシャンプーで改善する?」だったのです。

なんてタイムリーなのでしょう。

 

 

紹介されていた体験談は、ハーブシャンプーを使っている方が

髪や頭皮に良いだけではなく、顔の肌トラブルまで改善されている!

ということでシャンプーだけではなく、スキンケアパウダーにも興味を持たれた様子が書かれていました。

 

興味深い体験談があったので、いくつかご紹介しますね^^

 

 

******************************

 

 

実は、スキンケアを使ってみよかな〜と思ったのは、

ハーブシャンプーで頭を洗うついでに顔も、体も残りで洗っていたら…なんだか調子が良くって!

 

ニキビが出来やすいのですが、「ハーブシャンプー洗顔」を始めてからは、ほとんどニキビはできていません。

もちろん化粧もしているのですが、バッチリ!落ちてます。

 

心なしか…毛穴もしまってきたような…小鼻の汚れなんてビックリするぐらい落ちるんですね!

さすが頭皮と同じ毛穴だな〜とお思いました。

 

 

******************************

 

 

インドハーブを早速注文し、使い始めました。

髪の方はのシカカイシャンプーでしっとり・サラサラになりました。

 

こんな言い方するのは変ですが、まるでケミカルシャンプーを使ったみたいです。

でも、背中に流れるあのヌルヌル感はないですし、現在2日置きに洗っているのに臭くなくいい香りを漂わせています。

 

また、スキンケアハーブを使用した後の肌のしっとり感には感動しました。

まったく乾燥していないんです。

 

顔には一応化粧水をつけていますが、カラダの方は何もつけなくても平気になっっちゃいました。

Tゾーンから顔全体に広がってしまった白ニキビは、石けんから(ハーブなケアに)移行したばっかりなので完全とは言い切れませんが、だいぶ良くなりました。

 

それより、なんか皮脂の分泌が落ち着いたような気がします。

以前は気づくとTゾーンがテカテカになってしまっていて年中あぶらとり紙を使用していたのですが、

取り過ぎていたせいなのか、かえって皮脂が出ていました。

 

頭皮もあの何日もシャンプーしていないベダベダの状態になりませんね〜嬉しい限りです。

 

 

******************************

 

 

髪の毛の調子がいいのはもちろんの事なのですが、

それに加え皆さんに"肌がきれいになった"と、言われるようになったのです。

 

思えば頭皮と顔の皮膚はあたりまえですが"くっついている"わけで、

どうもケミカルシャンプーの弊害が顔にまであったようなのです。

 

プラス、もしかするとなのですが、アムラなどのハーブ類の成分に美肌効果があるのか、

とにかく顔にでる吹き出物、またその痕跡が消え、ついでにシミも消えているようなのです。

 

お化粧をしなければ外出したくないと思うほど、肌荒れがひどかったのに、すっぴんでもいいかなという感じです。 

と、言う訳で"何故なのか?"はわかりませんが、とにかく良い事だけは体の反応でわかるのでヘナ+ハーブは続けて参ります。

 

 

*****************************

 

 

ハーブとの出会いは、人生観が180度変わってしまう体験。

 

ヘナやハーブ、アロエ、何にしても、これ、自然です。

自然と自然体で楽しくお付き合いです。

 

こんな素朴なものが、まるでまるでケミカルシャンプーの仕上がり。

信じられないほどの感動です。

 

しかもケミカルシャンプーはなんとなく、ぬるぬるで、あまり気持ちが良くない。

 

ところが、ハーブは、使っていてとっても気持ちいい・・・

自然な感じ・・・嬉しい、楽しい、気持ちいいです。

 

自然の恵みはこんなにも素晴らしい!

と、人生観が180度、変わってしまう体験です。

 

 

voyage yoga atelier

 

 

ーー シャンプーにご興味ある方へ ーー

無料サンプルをお渡しできますので、お気軽にお声がけくださいませ。