Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Links

Recent Comment

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

乾燥は疲れる。。アーユルヴェーダのオイルケアが効く実感



ローマングラスと貝の化石♢♢

 

 

 

今日も良い天気です。

もっと暖かく感じるかなと思っていたのですが、

さすがに空気はヒンヤリしていて

夕方からの冷え込みを予感させます。

 

今季はまだ使っていなかった毛布や湯たんぽを

夜のために準備しました。

 

 

 

最近実感し始めたのですが、

乾燥していると、疲れるのですね・・・

 

あぁ、なんか、、疲れたな。。

という感覚を感じたので、その感覚をよーく感じて観察していると

 

なんか頭部がヒリヒリする。

肌がチクチクする。

 

 

体のあらゆるところが小さくぺりっと剥がれていて、

そこから、内側に蓄えられていたものが

知らぬ間にどんどん抜けていっていたような感じ。

 

どんな感じかというと

 

水分や食物から得た栄養、

色々な在るもに対しての感謝の気持ち、

人から頂いた優しさの気持ち、

自分の中に湧き出た愛情、

芽生えた信じる気持ち、

 

内側で蓄えられていたこれらのエネルギーは

本来 内側で巡って循環して

溢れだしていくのだけど

 

内側で循環する前に、音もなく静かに霧散していったような感じです。

 

エンジンを動かすエネルギーが循環せずに消える・・

だから 体が乾燥していると、疲れを感じる。

 

 

心が乾く。という表現もあり、

体も心も乾くと疲弊するものなのですね。

 

 

心が乾くのは、10代20代でもあることですが

身体を構成するすべての細胞には

たーーーっぷりと潤いが満ち満ちているので

 

心はヒリヒリするけれど、エネルギーが溢れていた。

 

 

 

アーユルヴェーダDr.が

アーユルヴェーダは40代から真に必要となってくる

と言っていたけど

 

40代から乾性が高まるからなのですね。

 

アーユルヴェーダの特徴は

何といってもオイルを使うケアであるから

本領発揮といったところでしょうか。

 

 

今年は雨の多い変な冬でしたが

ここへきて乾燥した晴れが続く本来の冬を体感中。

 

 

今日は頭の先から足の先まで

全身オイルケアすることが出来ました。

 

オイルを肌に重ねて、手のひらでなでなで。

10分くらい置いてオイルが入っていくのを待ち

ボディ用のハーブパウダーをぬりぬり。

温かいシャワーで流しました。

 

 

ふーーっ、

心も体も落ち着く。

 

満足、満足◎

 

 

お疲れの方、もしかしたら乾燥からきている疲れかも。

 

感覚を感じて、観察してみて

 

必要であれば、全身オイルケアしてみてくださいね。

 

 

 

わたしもヘッドマッサージオイルが無くなりそう(!!)なので

皆さまもご注文ありましたら承ります^^

 

必要な方はメッセージくださいませ♪

 

 

【オイルのススメ Vol.4】すぐできる◎とっても簡単オイルマッサージ



前回の記事↓

【オイルのススメ  Vol.3】ケアの基本!オイルマッサージ

 

 

実際のオイルの使い方をご案内していきますね。

 

 

 

どうしてオイルの記事を書きたいと思ったかというと、

以前に数名の方がアーユルヴェーダ オイルをお求めくださり

その方々にぜひ、効果的な使い方をお伝えしたい!

との思いからでした。

 

皆さんはきっと、部分使いをされていると思いますが

これを機にぜひ、全身にお使いいただきたいです◎

 

 

血液・リンパ液・気の流れをぐんぐん促進して

ご自分の身体を巡り良い良いイヤシロチ 神社仏閣と同じ

パワースポットにしてくださいませ。

 

 

 

 

それでは始めていきましょう♪

 

 

《 オイルケアの日と時間帯を決める 》

ゆっくりのんびりセルフケアのために過ごす日と時間を決めます。

訪問者や電話等の心配のない時間帯にする。

部屋は片付いていますか?掃除をした後がおススメです◎

 

 

《 用意するもの 》

・良質なオイル 

アーユルヴェーダオイルはおススメです★

 

・オイルを塗布した後に着る服

黒や紺など濃い目の色の方が気にならないでしょう。

カットソー、レギンス等ボトムスを準備。

多少オイルがついてもよい、専用の服を決めます。

 

 

《 手順 》

部屋を適温にします。

オイルを手に取り、肌になじませていきます。

(ディフーザー等でオイルを温めるとより吸収が良くなります。が、簡単にできることから始めましょう◎)

 

腕や脚は心臓から遠いほうから心臓に向かって、撫でながら馴染ませていきます。

これだけでOK◎勿論もみもみしても良いですが、オイルを塗る行為がすでにマッサージになります。

顔や首回り背中、お腹お尻足の裏まで全て。

良質なオイルは直ぐに吸収されますが、専用と決めた服を着用しましょう。

 

その後入浴して体を温めることでオイルの吸収をさらに促します。

合成洗剤で体を洗うとせっかくのオイルが台無しになりますので、

ハーブパウダーをお使いいただくかシャワーのみにしてくださいね。

 

 

一般的にはお風呂上りの保湿としてオイルを塗ることが多いと思います。

 

ですが、

アーユルヴェーダでのオイル活用は『 浄化 デトックス 』の意味合いで使います。

ここが大きく違うところですね!

 

美容・保湿 として使う場合は、お風呂上りに。

毒出・浄化 として使う場合は、お風呂の前に!

 

もちろん両方でも構いません。

 

本当はハーブのスチームバスがあれば最高ですが♥

 

 

 

自分という自然と整えよう。滞ることのない清らかな流れ。

 

 

 

マッサージと聞くと面倒な気がしますが

肌に塗布して馴染ませる = オイルマッサージ なので

とても気軽に手軽にできるのでおススメです◎

 

念入りなマッサージを行う時にもお使いください◎

 

 

 

アーユルヴェーダ オイルをお持ちの皆さま

瞑想コースでヨガがお休みの間にぜひやってみてください!

 

 

次はヘッドマッサージ オイルについてのお話を書きたいと思います〜。

まだまだつづくよ・・

 

 

 

関係ないですが、アーユルヴェーダのパンチャカルマを受けたときの

とーーーーーっても不味い薬草ドリンクの写真。。。。です。。。

 

 

【オイルのススメ Vol.3】ケアの基本!オイルマッサージ



前回の記事↓

【続 オイルのススメ】美と健康維持のための4原則

 

 

最近、あすみが丘へ行く機会があったのですが

途中の山道(?)では木々が綺麗に紅葉していました。

結構標高高いのでしょうか。

耳がツンとしました。

 

 

 

さて、

皆さんは毎日ヨガやウォーキング等をされていると思うので

血液、リンパ液、気の循環は良いと思われますが、

それでもなぜ、オイルマッサージをお勧めするのか?

 

 

 

まだまだ知らない

「オイル」の凄いチカラ

 

 

 

◆血液・リンパの循環促進!

自分でやっていても実感するのが、血流がとても良くなること!

全く動いていないのに、ジョギングしたかのように体内の流れが良くなるのです。

鬱血も解消されるので、リンパの流れ、毒素の排出に繋がっているようです◎

 

なんでも循環が大切だなと心底感じます。

滞っていて良いことなんて何も無いですね。

 

 

軽い運動が毎日行えない方はせめて、

オイルで循環を促してあげて欲しいと思います。

 

わたしも母に使ってもらっています。

 

 

 

◆筋肉や関節の動きをスムーズにする

皮膚から吸収されたオイルは血管から血液中に入り、血液をキレイにしながら

全身へと余す所なく運ばれてゆきます。

 

オイルは筋肉や腱、骨にも到達して、丈夫にします。

筋肉はほぐれて動きがスムーズになり、関節の可動域が広がりますよ。

 

 

わたしは股関節が硬いので、鼠径部にもしっかり塗っています。

腸腰筋まで浸透してね〜と念押ししながら 笑

 

浮腫みが気になる方もぜひ。

 

眼精疲労からくる首肩のこり・滞る部分にも。

首の後ろだけじゃなく前側も効果的です。

鎖骨から脇の下にかけて。

 

目の下のくまにも◎

 

 

 

年齢を重ねると筋肉や腱は少しずつ固くなります。

基本は毎日のヨガで柔軟に保つこと、そしてオイル、ですね◎

 

 

 

◆自律神経の緊張を緩める

血流が良くなり筋肉が和らぎ緊張が解け、リラックスし、

神経回路が回復されます。

そして癒しが起こります。

 

 

リラックス、リラックス・・・

もはや座右の銘です。

 

 

 

ケイシーはこうも述べています。

「オイルマッサージは、身体にエネルギーを供給する。

その人の身体、細胞が自ら活性化し、健康的に働きだす。」

 

同意!これはわたしも実感するところです。

 

 

 

それでは次回、実際にどうやったらいいの?

というところを、ご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

【続 オイルのススメ】美と健康維持のための4原則



今日は久しぶりの秋晴れですね!

 

昨日までは早くも冬のような寒さで、秋はどこ行ったーと探しに行きたい気持ちでいっぱいでしたが

今日は朝から顔を出してくれて、心なしか元気な気分です。

 

 

今日はセルフケア日和♪ということで

頭から足の先まで全身、オイルマッサージをしました!

 

 

夏は暑すぎてぐったりして、オイルも不快に感じてしまうことも。

冬は寒くて服を脱ぐのも躊躇われます。

 

暑すぎず、寒すぎずな春と秋は、セルフケアを始めるのに最適な季節です。

 

 

 

 

 

「 CARE ケア 」

 

スキンケア、ヘアケアなどと広く使われているこの「 CARE ケア 」という言葉ですが

 

今日は、健康オタク、スピリチュアル好きの方にはお馴染みの(?)

エドガー・ケイシーによって提唱されたCAREについてご紹介します。

 

 

 

「 CARE 」

 

◆『 C 』Circulation  循環

血液やリンパ液や気が、滞りなく体内を流れていること。

循環を改善させるために適度な運動(YOGA)、オイルマッサージをする。

 

 

◆『 A 』Accimilation  消化

食物を消化吸収する力。

ケイシーは、毎日の食事をアルカリ性80%、酸性20%で構成し

水を7〜8杯飲み、毒素を出さない調理法や食べ合わせを勧めていました。

 

 

◆『 R 』Relaxation  リラクゼーション

十分な睡眠とリラックスを心がけること。

深い呼吸、瞑想、祈りなどを通して、精神の安定、リラックスを心がける。

 

 

◆『 E 』Elimination  排泄

毒素を排出し、体内を浄化すること。

排泄を促すために運動、蒸気浴、呼吸法、水を飲む、洗腸が勧められました。

 

 

「 循環、消化、リラクゼーション、デトックス  = CARE ケア 」

これら4つが美と健康維持のための4原則。

テストにでますよー◎

 

 

ケイシーは、美と健康を保つためには、簡単な運動 + 祈り・瞑想も勧めていて

肉体、心、魂の協調・調和を図ることで、その人全体を癒し、整えるプロセスが不可欠であることを強調しました。

 

いつの時代も基本的なことは

◆健康的な食事

◆適度な運動と休養

◆心(マインド)と魂(スピリチュアル)が健康であること

ということは変わらないのですね。

 

普遍的に変わらない、美と健康の神髄なのですね。

 

 

 

さてさて、

皆さんは毎日ヨガやウォーキング等をされていると思うので

血液、リンパ液、気の循環は良いと思われますが、

 

 

それでもなぜ、オイルマッサージをお勧めするのか?

それを次に書こうと思います。

 

 

 

オイルについての記事は↓

【オイルのススメ】Shopに新しいアイテムが加わりました

 

はふはふ水餃子



 

春の不調?で、食養生・風呂養生中です。

 

ここのところの食事は薬膳レシピを採用しています。

以前これはいいな、わたしに合うし、とっても簡単◎

と思ってとっておいたレシピが大活躍してくれています。

 

やまいも、くるみ、ブロッコリー、

ほたて、えび、ニラ、黒きくらげ、

クコの実、ねぎ、生姜、大根、ごま

 

エネルギー不足を感じていたので、

 

腎の働きを助けて、体のパワーアップしてくれるもの

滋養強壮効果の高いもので、疲れをとり

消化酵素を取りながら

血を造ってくれるもの。

 

これがまた味付けがシンプルで、すっごく好みです。

 

 

今日は久しぶりに、皮からつくる水餃子を

食養生バージョンの具材で作ってみました。

 

豚バラの塊をミンチにして、えびとニラに

醤油とごま油を少し。

 

美味しくてびっくりして、元気になりました 笑

 

打ち粉を使うのも最小限にしたので、汚さずできて

水餃子のハードルが随分と下がり、つくり易くなりました◎

 

もう少し包むスピードが速くなれば

水餃子パーティーができそうです^^

 

 

血流で心と体をぽかぽかに。簡単に上機嫌でいる方法



一気にぐぐんっっ、いくつか階段を踏み外したみたいに寒さが進みましたね。

 

昨日の夕方に古民家へ戻ったのですが、セーターを持ってくればよかった(涙)

肌寒いを通り越して、すでに刺すような冷たい空気です。。

 

なんとなく、今年は早めに冬支度かなぁと先日思っていたところだったので

やっぱり五感がちゃんと感知していたのですね。

 

母屋は寒すぎて、作業していてもどんどん足元が冷えてくるので

下半身を使って血流を良くするアーサナで体を温めていました。

 

足先までじんじんと血液が巡る感覚は、お風呂に入っているみたい。

わたし湯船が大好きなんです。

海外でも宿泊するところにバスタブがあると元気になる!笑

とっても単純なんです。

 

ちなみにやったアーサナは

戦士のポーズ掘’呂離檗璽此.好ワット バンダ

簡単にできる立位のポーズがいいですね^^

 

 

女性って、複雑なようでシンプルだと思うのです。

「気持ちが良いと、機嫌が良い♪」

 

気持ちよさは、冷たいよりも温かい◎ですよね。

冷えているとそれだけで気分が下がります。

 

血流で心と体をぽかぽかに。

上機嫌なわたしは、自分で作れる◎

 

姿勢は大事◎ 老化と不調の原因は・・



 

ヨガが優しく教えてくれるのは、心と体の健康。

ヨガに出会って17年。

本当に助けられてきました。

 

その中でわたしは特に、体を使って心を整える方法をお伝えしています。

*緊張からリラックスへ

*不安から安心へ

 

体がふわ〜〜っと緩むことで

ふわ〜〜っと変化する心の状態も感じてみてください◎

 

 

さて、タイトルの老化と不調の原因は・・ですが

それはーーーー「縮み」です。きゃぁ

 

皆さんも、ちぢんでいる実感はありますか?

 

色々な組織が縮んで硬くなると、姿勢が崩れます。

 

姿勢が崩れると、血流が悪くなり

リンパの流れも滞って毒素が排出されずに浮腫んだり

気の流れも悪くなって心にどんより暑い雲がかかったようになります。

 

滞るって良いこと無しですねぇ。。。

 

人間、何もしないと毎日ちぢむので

毎日伸ばすケアをお勧めしています。

 

手首や腕の内側

手の甲から腕の外側

お尻やももの裏側、ふくらはぎや足首

腰からウエスト、脇、肩甲骨、腕、指先まで

腰から背中まで捻じってのばしたり

 

 

辰巳ヨガクラスでは、約2時間使い

の〜んびり、のびのび〜〜っと縮みを伸ばしてゆるめ

窮屈になった心と体にスペースを作ってくつろぎます。

 

くつろぎの感覚・・

 

温泉にちゃぷんと入ったような

ハンモックに揺られて昼寝をするような

取り込んだふかふかお布団にダイブするような

満月の夜に芝生で寝転がるような

猫と一緒に日向ぼっこするような

 

ただ一人で、今この瞬間に

満ち足りた感覚を味わえます。

 

幸せの感覚を思い出せる。

 

 

の〜んびり伸ばす効果は沢山ありますね^^

 

当たり前のことを丁寧に

普通のことに価値を置いて

落ち着いて、淡々と

 

わたしがヨガに求めているものは

派手さやおしゃれ感ではないんだなぁ。

 

本当の、満ち足りた感覚だなぁ

と、中国茶をごくりと飲んで

また思うのでした。

 

*****************

 

11月21日から瞑想コースに参加します。

また暫くお休みでご迷惑おかけしますが

よろしくお願いいたします。

 

*****************

 

クラスに参加ご希望の方はコチラをご覧ください。

ヨガ 辰巳台スタジオ 

 

【メモ】東城百合子さんの「食」についての話



 

片づけをしていたら、昔のメモが出てきました。

 

自然療法家の東城百合子さんのインタビューをメモしたもの。

 

昔々(笑)、生活や食が偏っていたころ、

その偏りのバランスをとるためでしょう

自然と対極の食事法を選んで実践していたことがあります。

 

完全ベジタリアンになり、白砂糖を避け

一時期はローフードにもしていました。

 

ヨガを始めたころで、ライフスタイルもヘルシーなものにシフトしていました。

 

その当時、食について意識している人の間で

「あれは食べちゃダメ、これは体に悪い

これは正しい食、これは間違っている」

 

そんな風に話す人が多くなったのです。

その話を聞いていると、違和感で居心地が悪くて

その場に一緒に居たくない感覚があったんですよね。

 

それは何でだろう??と観察したら

何の罪もない、ただ存在しているだけの食材に対して

勝手に「良い、悪い」と判断することで

特定の食べ物を悪者にする感覚に嫌悪感を抱いていたのでした。

 

バランスを崩して、ある方向に偏ると

反対の何かを悪者にするようになるのだなと思いました。

 

勝手に被害者になり、勝手に悪者を作らないためにも

中庸であること、普通であること

それがいいなぁと思ったのです。

 

今では何でも食べますが

バランスが整ってくると、極端なことをしなくて済むようになりますね。

 

 

前置きが長くなりました!

食べ物を悪者にしたくないなと思っていたころにメモしたものです。

 

調和。統合。

ヨガと通じるなぁと思ったのでした。

シェアします。

 

*****************

 

それは体が教えてくれるでしょう。

頭で考えて、人に言われたからと言ってやるもんではない。

 

どれがいい、どれが悪いって、

皆何でも分けたがるけど、分けちゃダメなの。

 

しまいには、この人はいい、この人は悪いって

人まで切っちゃうんだから。

 

分け目なんてないのよ。

 

どう自分が調和していくかだから。

 

みんな物を先に考えがちだけど、心のほうが大事なのよ。

 

私なんて農薬食べても流しちゃうからへっちゃら。

 

理屈じゃないから、

ただ自分で考えて、何でもやってみるだけ。

 

自分と向き合う セルフケアの日



布団と蚊帳を干しています

 

覚悟はしていたけれど、今日も暑くなってきました。

快晴!青い!洗濯物がすぐ乾く◎

朝から家事がはかどりますね。

 

 

今日は待ちに待ったセルフケアの日〜〜♪♪

といっても毎朝ヨガしているし、アルニカオイルでマッサージもしてるし

昨夜はハーブパウダーで全身の肌を磨いたので

毎日セルフケアしているのですが^^

 

今日はヘアケアをしようと決めていたのです♪

スケジュールと天気予報をチェックして、暑い日を選びました。

 

頭皮にアーユルヴェーダの栄養高いオイルを塗布してマッサージをするのですが

気温が高いほうがオイルの頭皮や髪への浸透が良いのです。

 

オイルを塗って頭皮マッサージをするのが至福・・・✨

 

あとは手櫛で髪まで馴染ませて、お団子ヘアに。

このまま一日過ごすことで、薬草オイルが十分頭皮に浸み込みます。

 

そして夜にヘナパック◎

ヘナは脱脂効果があるので、オイルマッサージ無しだとパサつきます。

 

夏の暑さや紫外線で痛んで乾燥している頭皮や髪なのに

さらに油分を取られてしまってはダメージが進む。

 

オイルマッサージ  + ヘナだと

吸収されずに余ったオイルをヘナが吸着してくれるのでとっても快適です。

 

 

還ってきた日傘も髪のダメージ防止◎

 

わたしはセルフケアが趣味なので、すべてが愉しくてなりません。

もっと正確に言うと、「常に循環させること」が趣味。

心も体も環境も。

詰まっていたり、滞っていることが嫌いなのです。

そのためのセルフケアなんですね。

 

いつもそよそよ流れる小川みたいに、心も体もスッキリ!

が好きです。

 

書いていて、趣味とはなんだろうとWikipediaを見てみると

1. 人間が自由時間に、好んで習慣的に行う行為、事柄やその対象のこと。道楽。

2. 物の持つ味わい・おもむきを指し、それを鑑賞しうる能力をもさす。

 

と書いてあり、道楽!が気になったので調べると

「道を解して自ら楽しむ」とあり、なんて素敵なことなんだ!と思いました。

 

道楽って悪い意味で使われることがあるけれど、

道を解して自ら楽しむなんて、わたしの大好きなことではないか!

と発見して興奮しております 笑

 

そうしてみると、すでに道楽しているような気も・・

いえいえ、もっと道楽を極めたい今日この頃です。

 

 

さて、ハーブシャンプー&ボディパウダーの在庫が少なくなってきたので

これから準備したいと思います◎

 

暑いんだか寒いんだか分からない。そんなときの快眠アイテム



6月に梅雨明けしてしまい、もう夏!!?

と驚いていたら、今日は肌寒いですね。。

なのに、蒸し暑いですね。。

 

皆さま、身体はついていけていますか?

 

暑いんだか寒いんだか分からないのは

季節や気温のせいだけではないようです。

 

・冷え性なのにほてりで寝つきが悪い

・寝苦しくて眠りが浅い

 

というのは、

自律神経の働きがバランスを崩しています。

 

ヨガでリラックスする、

食事や生活習慣から見直したいですが

 

睡眠の質の低下を感じている方は

寝る時にだけでも、冷え取り靴下をお勧めします。

 

睡眠時間は6時間前後ありますよね。

それだけでも結構な時間です。

 

上半身に偏っている熱を足元まで下して

体の中で巡るようにしてくれます。

 

循環こそ大切◎

 

寝つきもよく、質の良い睡眠が得られています。

 

わたしが使っているのは

841やよいの4足セットです。

 

夏バテ防止、気分の良い暮らしに

質の良い睡眠は欠かせませんので

良かったらお試しください。