Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Links

Recent Comment

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

理想の世界は創れる



 

すっかり新年が明けましたが、あらためまして

明けましておめでとうございます。

 

新年早々パソコンがフリーズしてしまい、わたしも固まってしまいました。

そ、そんな、嘘でしょうー。

 

そんな時に「寒すぎるところに置いて使っているからでは?」

というアドバイスがぴしゃりとハマりまして、

温かいところでの〜んびりとバカンスしてもらったら

なんと今日、動き出してくれました。

人間もパソコンも同じなのですね。

暖かいところへバカンス♡わたしも行きたいです!

 

 

でもね、わたしのヨガクラスが 南の島みたいに

冬の天気の良い日の窓際みたいに

ぽかぽかで温かいのです。

 

ヨガクラスには

心を大切にする人

暮らしを愉しむ人

美しいものが好きな人

美味しいものが好きな人

が集まると決めています♪

 

そんな素敵な仲間たちと過ごす時間は

心がほっこり温まります。

 

 

昨年12月のヨガの後

2018の目標は?ではなく

2018はどうなりそうですか?

そんな予兆をみなさんにお聞きしました。

 

一人が話す度にその場にいるみんなが

素晴らしいことを素直に素晴らしいと伝え

頑張ったことを称え、励まし

その人の予兆が現実となることを応援していました。

 

それを見たときに、自分の夢が叶ったーーーー!!!

と気づきました。

 

昔からこういう世界を創りたいと夢見ていました。

私が一番よ という優越感や

私なんて… という劣等感のない

競争やマウンティングのない

自分もOK相手もOKで

お互いを讃えあえる関係性。

 

そうじゃない世界で理想と現実のギャップに不平不満ばかり言っていた頃

じゃあ理想の世界は自分で創る!!っと思ったことが現実になっていた時間でした。

 

優しい世界で生きたい。

だから自分で創る。

 

ヨガでなら、そういう世界が創れると思ったのです。

ヨガの先生になった理由の一つでもあります!

 

 

こういう仲間に大人になって出会うこと

なかなか無いと思うのです。

 

 

この素晴らしい光景を見たときに

大きな〇マルをもらった気がしました。

 

この時間の幸せを噛みしめ、密かに感激していました。

 

2018年も良い仲間と過ごす時間を大切にしていきます。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

ちょっと前のこと、最近のこと、徒然



 

朝ヨガの後、マットを広げたままでいたら、何かが乗っている。

 

 

こんなに近づいても逃げないのね、バッタさん。

一人で居ても、一人じゃないくらいに賑やかに、たくさんの命が傍に居ます。

ごくごく自然に話しかけてしまいます。

 

しばらくしてまた見に行くと、もう姿を消していました。

 

 

 

3垓瓩のバジルが届きました。

フレッシュで力強い生命力の香りがしていました!

なんか、、、興奮!!

 

受け取ってすぐに、信さんとチームになってバジルソース作り。

収穫してすぐの生命力満タンのままソースにできたことがとても嬉しくて

もらった命を最大限に活かせたかな、とちょっと安心したのでした。

 

 

 

頑張ったあとは、こんなに美味しいご褒美が♪

山盛りだったのに、まさかのゼロになりました。

お茶の時間が幸せです〜

 

 

 

先日は中秋の名月でしたね。

もう一つ、美味しい月に出合うことが出来ました。

「蘇州式月餅」

月餅と言えば、派手でコテコテな味の広東式しか知らなくて、苦手でしたが

裕子さんの作るこの蘇州式月餅が、、、美味しくて、大好き!!

 

緑豆の優しい餡にサクサクなパイ生地。

試作の時から虜になり、この日を心待ちにしていました。

 

月餅の起源は中秋節のお供え物だったのですね。初めて知りました。

中秋の頃しか出会えないなんて辛すぎる。。

修行して作れるようになりたい味に、また出会ってしまった。

 

 

そういえば!

裕子さんと信さんに食べてもらい、無事、水餃子の合格点を頂きました✨

後はブラッシュアップするべく、練習を続けます。

 

最近、ヨガブログでは無くなってきております。

 

 

 

水曜日の朝、信さんが頑張って竈でご飯を炊いてくれました。

美味しいだろうとは思っていたけれど、やっぱり体感するって違いますね

食べたことのない美味しさでした!!

 

日本昔話でお茶碗に盛られたこんもりご飯を見て

「いくらなんでも、そんなにいける??ま、漫画だからね」と懐疑的に見ていた子供でしたが

結論、ご飯だけで、いけます。もりもり、いけます。ぜんぜん別物。

自分でもびっくりの、3杯ぺろりといただきました。

 

昔の人はこんなに美味しくお米を食べていたのね。

このご飯を食べて、また仕事頑張るぞって言っていたのかな。

朝に一升炊いて、夜まで食べたのかな。

子供も多くて大家族だから、一日でなくなるよね。

今こんなにおかわりしているけど、昔はお腹いっぱいなんて食べられないよね。

 

昔の人と心を通わせることができて嬉しい。

 

子供は正直だから、このご飯を食べたら炊飯器のご飯食べないとか言い出しそう。

家に竈作るしかないよね。集合住宅では難しいね。

一階部分に住人用の共同竈を作ればいいのだよ。

おばあちゃんが炊いてくれて、皆で御櫃を持って集まってくる。

新しい未来のカタチ✨

 

こんなに美味しいご飯には、こってりオカズは必要なし。

ご飯の味を堪能したいから!

 

そんなことを話しながらの朝ご飯でした。

 

ヨガと竈ご飯を食べる会をしてほしい。

皆にも食べてもらいたい〜と思いました!

 

 

【追記あり】お守りポプリ



 

先週 よっちゃんにラベンダーのポプリを頂きました。

とっても良い香り♪

 

6月に行われたラベンダー摘みに行けなくて残念でしたが

その時のラベンダーをプレゼントしてもらえました。

 

このポプリはリボンを二つ折りして作られていて、ステキなアイデアですね。

 

よっちゃんとお揃いだそうで、さらに嬉しい!

いつものカゴバッグに入れてます。

 

 

 

そうしたら翌日なんと、矢島さんからもラベンダーのポプリを頂きました♪

こちらは、小さな可愛らしいハート♡

 

同じく6月のラベンダー摘みのラベンダーで作ったものだそう。

ミニミニなのが愛らしい。

リップなどのポーチに入れています。

 

二人の方から頂いた手作りポプリ。

 

優しい気持ちがこもった御守りです。

 

 

【 8月23日 追記】

またまた目の痛みでデジタルデトックス中です。。

少し良くなってきたので書いてみます。

 

お守りポプリをもう一つ頂いていたので、ここに書きたいと思っていました。

ブログを見て作ってくださったようで、しかも私が大切にしている巾着のデザインを取り入れてくれていて

とても嬉しかったです!さよ子さん、ありがとうございます。

 

 

「いくつも貰っているから、お母さんにあげて。」

とのことでしたが、母には庭のラベンダーがたくさんあるので

わたしが頂いちゃいました^^

 

 

【今 に意識をおく練習・幸せ感度を磨く】花屋さんでする自分との対話



 

まだ蕾のころの写真。

芍薬も本当にいい香りですね。

でも前回の赤い色の香りの方が好みです。

peony 爽やかな甘い香りと、丸くふわふわな姿が好きです。

 

花がそこにあると、本当に幸せ。

 

 

 

毎週、花を買いに行くことが楽しみです。

 

今日はどんな花に出合うかな。

季節の移ろいとともに変化していく花。

後戻りできないから、一期一会を強く実感します。

 

切り花は特に、『今』というこの時を感じさせてくれます。

いのちはだいたい一週間くらい。

その中で、美しさと生命力の盛りの時から、いのちが変化していく

そのエネルギーの変化を感じます。

 

 

過去でもない、未来でもない、『今』に意識をおく。

 

そんな練習を植物からさせてもらっています。

 

 

 

 

花を選ぶときにする大切なこと。

それは自分と対話をすること。

 

ヨガの練習でお馴染みの、『自分を観察する・感覚を感じる』をします。

 

 

『今のわたしの感覚は何を選ぶのか』

自分の好き・惹かれる・わくわくする・気分が上がる 感覚を大切にします。

 

思考にお喋りをさせず、直感や感覚を磨き、自分と強く繋がる練習です。

ヨガの練習は、日常生活でもおなじようにできます。

 

 

 

 

脳は時に、巧みにウソをつきます。

本当の願いや望みとは違う、思考のお喋りを始めます。

 

それはリスク回避のための自己防衛なのだけど。

嫌な思いをしないように、傷つかないように、

悲しい思いをしないように、損をしないように、、、

 

でもそれでは本当の望みを無視しているから

いつも満たされない、ぽっかりと穴の開いた虚しさを感じることになります。

 

 

自分で自分にウソをつかないことを、ヨガの練習とともに

日常の小さなことから始めてみると、幸せを感じるセンサーが蘇ります。

 

わたしにとっての花選びは、幸せ感度を磨く時間です。

 

 

バラとJAZZと中国茶



5月はバラの季節ですが、咲き誇るまでには一週間ほど早いようですね。

モッコウバラはあっという間に終わりましたが!

 

 

今日はバラ園にてJAZZ LIVEがあり、中国茶とお菓子を出すお手伝いに行ってきました。

空が張り切ってくれて、暑い暑い!

 

奥の東屋でリハーサル中

 

屋外で聞く生楽器の音色はまたいいですね。

場所によって音の響きに違いがあるのが面白かったです。

ギターの人の黄色いハーフパンツが眩しかった。

 

バラはまだ蕾とのことで、草花たちが主役でした

 

 

コレはなんの木だろう

 

 

 

販売ブースの東屋で、まったりのんびりティータイムをしていると

日本じゃないみたいな時間と空気が流れているようで・・

 

例えば暑い日差しのスペインの昼下がりとかラテンのノリの

焦ってもしょうがないでしょう〜

今を感じて楽しもうよ

というような

 

馬鹿真面目なわたしが迷い込んだ

不思議な日曜の昼下がりでした。

 

 

道を照らしてくれる灯り



公民館主催事業でヨガ講師をさせて頂きました。

 

担当の指導員の方が、なんと小学校の時の先生でした。

担任ではなく、同じ学年の先生でもなかったのですが

ロングヘアーがおしゃれで、元気で、大好きな先生だったのです。

まさかお会いできるとは・・・

 

 

最後に先生がお話ししてくださったことが、とても心に響きました。

「ヨガを子供たちに伝えていってほしい」と。

 

今日のヨガの最後に、わたしが話したことを

中学生、高校生の子供たちにヨガを通して伝えていってほしい。

「こういう道もあるんだよ」と種を蒔くことが子供たちには大切なんだ

と言ってくれました。

 

 

自分の好きなことだけをしてきたけれど、

もう子供の世代へ伝えていく、残していく役割になれるのかな

と思うと、感激と共にさらに背筋がピシッとなりました。

 

 

先生はやっぱり、大切なことを教えてくれる人ですね。

 

暗くて先の見えないところに灯りを灯し

進む道筋を照らしてくれる人。

 

 

あれ?これはどこかで聞いたことがありますね。

講座でお話しした、ハタ・ヨーガの経典「ハタ・ヨーガ・プラディーピカー」

 

このプラディーピカーは、「小さなランプ。灯火」という意味で

深いヨガの森で迷っている人たちのために、

ランプを掲げて暗い夜道で迷っている人のたちを、正しい方向へ導く。

というもの。

 

 

ヨガとの出会いは、わたしの迷い多き人生で

自由に向かって優しく照らしてくれる灯りでした。

 

人との出会いも、やはり灯りでした。

 

そう、迷い多き10代にヨガに出合えていたら良かったのに・・

そんな風に思っていたから。

あの時の自分に伝えたいと思うことを届けたいです。

 

 

先生がわたしを見たときに

小学校の大縄飛びで縄を回しながら

低学年の子たちに一生懸命に声掛けして面倒を見ていた子だ!

と思い出してくださったそうです。

 

わたしは覚えていないのですが、

そんな自分だったのなら、とても嬉しいなと思いました。

 

 

【ヨガで養う気づき力】セレンディピティ溢れる日常



 

 

セレンディピティという言葉をご存知ですか?

 

『素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。

何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。

ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。』

 

ステキな偶然♪っていい響きですね。

 

セレンディピティは、幸福な気づき力とでも言えましょうか。

 

 

先日も広い建物の中、絶妙なタイミングで何度も再会したり^^

 

自分が悩んでいるとき、たまたま人を励ますために掛けた言葉が

自分の悩みを解決する鍵になったり。

 

別々に頂いた質問が、偶然同じものだったりして

次のステップへ進むタイミングであることが知れたり。

 

参加者が少ないクラスが、最高の練習になったり。

 

 

わたしの「ラッキーが通常」というのは
多くの人たちの善意・温かさに守られているということと

この『幸福な気づき力』のお陰です。

 

 

まだ形になっていないことがあっても、大丈夫。

今は上手くいく途中にいるから。

 

どう進めばいいかは、幸福な気づき力が教えてくれる。

 

自分を信じて、時間を信じて、未来を信じる。

 

今の全てがベスト✨

最善です。

 

 

運や奇跡は自分でつくる



 

以前に書いた記事→ ヨガは究極のセルフケア

 

その中で、

 

『始めから終わりまで自分に向き合う時間だから

体のケアだけでなく、脳や心も整え繋げます。

 

思考のぐるぐるが静まると、

クリアになってインスピレーションを受け取り易くなります☆』

 

と書いているのですが、

ヨガでセルフケアをしていると、『運が良くなる』と感じているのです。

 

今日も運が良くなっている方を見つけました☆

 

・タイミングがピッタリ合う

・スムーズにことが運ぶ

・思った通り・イメージ通りになる

・やりたいことが必ずできる

・イベントを体調不良で休まない

 

これ、意外とできない方多くありませんか?

ここぞ!というときにいつも体調を崩したり

なんかタイミングが合わなかったり。

 

それを無意識で「当たり前」と受け入れていると勿体ないです。

スムーズにいくことがデフォルト。

 

 

わたしにとって、ラッキーは通常です。

 

 

ただし練習やケアが足りないと、歯車が徐々にかみ合わなくなることも体験しています。

この記事→ デジタルデトックス&運が良いとか悪いとか 

 

 

だからね、運は自分で創れます!

 

ヨガの練習で感覚の観察が上手になり、心と体が繋がってくると

自分と外の自然・環境・社会が繋がり始めます。=調和

 

そうすると色んな不思議に思うようなことが起こったりしてくる。

現実が自分の都合の良い様に変わっていく。

スピリチュアルはふわふわしたものじゃなくて、ただの現実。

 

スピリチュアルにきゃぴきゃぴするのは苦手です。

だって、当たり前すぎることだから。

 

 

ヨガは人生を自由にするためのセルフケア。

 

 

 

ちなみにわたしは強運だと思います♪

奇跡は毎日起きています。

 

 

変化の季節



 

 

最近は色々と変化しております。

 

アカデミーは今年で5年目。

地域の方々の健康増進・クオリティ・オブ・ライフの向上

初心者が安心して始められる・体験できる

がコンセプトのクラスです。

 

5年目にもなると、もう初心者ではないですね。

立派なヨーガ練習者です^^

 

 

わたし自身の活動拠点の移動や、後進の育成目的もあり

今年度からクラスを任せることが増えました。

 

同じヨーガでも、先生により違うものに感じられたりします。

それぞれの先生の良さがありますので、楽しんで頂きたいです。

 

 

参加者のみなさまには、それぞれの条件を満たす理由があって続けていると思います。

 

・大学がやっていて安心だから

・家から近いから

・時間帯が合うから

・環境がいいから

・参加費がリーズナブルだから

・ヨガが簡単だから

・健康管理の為

 

様々な参加理由の方がいるなかで、今回の移動を機に

どの条件よりも『わたしとさらにヨーガを深めたい』という方と

そうでもない方が、分かれるようになるのなと思っています。

 

それも自然な流れかなぁと。

 

今後は新しい展開もイメージしているので

ご縁のある方と、さらに豊かに繋がっていきたいです。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

学び上手



最近アシスタントに入ってくれている、よっちゃんを見ていて感じることがあります。

 

以前にもまして『わたしから学ぼう・わたしからすべて受け取ろう』という心の姿勢が

どんどん自身の進化のスピードを上げておられます。

 

人は意識で進化&深化するのですね。

 

 

有難いことに『わたしから学びたい』という方がいて、

わたしのクラスは存在しています。

 

世にはたくさんのヨガを伝える方がいます。

その中で、縁あって出会い、共感し、練習するその縁を

繋げておくのも、深めるのも、切るのも、その人の自由な選択だなと思います。

 

 

アシスタントに入ってもらったとき

こちらからは何も要求していないのに、

「今日のクラスをどういう意図で組み立てたのか、

自分なりに考えてみたので最後にチェックしてください」との申し出を頂き、

自ら学ぶ姿勢、自ら受け取る姿勢に頭が下がる思いでした。

 

ただ聞くだけではなく

日々よく練習し、練習の中から答えを探しながら

それでもわからないことを質問してくれます。

 

そういう人に、どんどん教えたくなるのが人の真情ですね。

 

よっちゃんの心の姿勢、わたしも見習いたいです。