Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Links

Recent Comment

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

【メモ】東城百合子さんの「食」についての話



 

片づけをしていたら、昔のメモが出てきました。

 

自然療法家の東城百合子さんのインタビューをメモしたもの。

 

昔々(笑)、生活や食が偏っていたころ、

その偏りのバランスをとるためでしょう

自然と対極の食事法を選んで実践していたことがあります。

 

完全ベジタリアンになり、白砂糖を避け

一時期はローフードにもしていました。

 

ヨガを始めたころで、ライフスタイルもヘルシーなものにシフトしていました。

 

その当時、食について意識している人の間で

「あれは食べちゃダメ、これは体に悪い

これは正しい食、これは間違っている」

 

そんな風に話す人が多くなったのです。

その話を聞いていると、違和感で居心地が悪くて

その場に一緒に居たくない感覚があったんですよね。

 

それは何でだろう??と観察したら

何の罪もない、ただ存在しているだけの食材に対して

勝手に「良い、悪い」と判断することで

特定の食べ物を悪者にする感覚に嫌悪感を抱いていたのでした。

 

バランスを崩して、ある方向に偏ると

反対の何かを悪者にするようになるのだなと思いました。

 

勝手に被害者になり、勝手に悪者を作らないためにも

中庸であること、普通であること

それがいいなぁと思ったのです。

 

今では何でも食べますが

バランスが整ってくると、極端なことをしなくて済むようになりますね。

 

 

前置きが長くなりました!

食べ物を悪者にしたくないなと思っていたころにメモしたものです。

 

調和。統合。

ヨガと通じるなぁと思ったのでした。

シェアします。

 

*****************

 

それは体が教えてくれるでしょう。

頭で考えて、人に言われたからと言ってやるもんではない。

 

どれがいい、どれが悪いって、

皆何でも分けたがるけど、分けちゃダメなの。

 

しまいには、この人はいい、この人は悪いって

人まで切っちゃうんだから。

 

分け目なんてないのよ。

 

どう自分が調和していくかだから。

 

みんな物を先に考えがちだけど、心のほうが大事なのよ。

 

私なんて農薬食べても流しちゃうからへっちゃら。

 

理屈じゃないから、

ただ自分で考えて、何でもやってみるだけ。

 

Comments
Post a comment








 
Trackbacks
Trackback URL for this entry