Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Links

Recent Comment

  • 【手作り味噌の会】笑い声と愛情をいっぱい注ぎ込んで
    和美 (04/17)
  • 【手作り味噌の会】笑い声と愛情をいっぱい注ぎ込んで
    さよ子 (04/16)
  • 【手作り味噌の会】笑い声と愛情をいっぱい注ぎ込んで
    和美 (04/15)
  • 【手作り味噌の会】笑い声と愛情をいっぱい注ぎ込んで
    さよ子 (04/15)
  • 【やっぱり体感】学びは本やDVDじゃ無理!体で感じること
    和美 (03/27)
  • 【やっぱり体感】学びは本やDVDじゃ無理!体で感じること
    恵子 (03/27)
  • 【ゆっくりヴィンヤサ】機能的なカラダを創造するクラスです
    和美 (02/20)
  • 【ゆっくりヴィンヤサ】機能的なカラダを創造するクラスです
    keiko yajima (02/20)
  • 【ゆっくりヴィンヤサ】機能的なカラダを創造するクラスです
    和美 (02/20)
  • 【ゆっくりヴィンヤサ】機能的なカラダを創造するクラスです
    keiko yajima (02/19)
Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

週末は古民家にて



 

今回の講座は週末古民家にておこなっています。

4月といえど、まだまだ寒いです。。

みんなが来る前に部屋を暖めようと、薪ストーブで火おこし。

 

 

火種を作るのには乾燥した杉の葉が最適と教わりました。本当によく燃えてくれます。

新聞紙よりもいいですね、庭にあるものを拾ってくればいいのですから。

その火種で小さな枯れ枝を燃やし、大きくしていく。

 

揺れる炎を見ていると、、、落ち着く。しばし瞑想。

 

 

 

庭で野草を摘み摘み、みんなの到着を待つ。

眼が慣れてくると、ここにも!そこにも!宝だらけ♪

自然と集中が深まって、いつの間にか瞑想。

 

自然の中にいると、瞑想ってとっても簡単。

 

 

陰翳礼讃。

自然の光と影。

心身を癒してくれます。

 

 

静かな場所だから勉強が捗りますねーなんて言っていたのですが

居心地よくて、すぐにお茶の時間にしたくてたまらなくなっちゃうのです。

 

「これが終わったら、お茶しましょう♪」と何度もお茶タイムでした。

 

 

 

以前の講座のマインド編&ボディ編から今回へ、

学びは積み重なることで理解が容易になってきます。

 

「前回の講座で話したことは、こういうことなんです」と

ここからどんどん繋がり始めます。

繋がった時の快感を楽しんでください^^

 

 

【 ヨガとよもぎの会 】 キャンセル待ち受付中です



ブログ告知前に定員となりましたので、

こちらではキャンセル待ちで受付させて頂きます。

 


 

【5月14日(日) ヨガとよもぎの会】

冷え体質を改善する ー心も体も芯からポカポカした女性にー

 

どこにでも生えて群れをなし、生命力抜群な身近な野草のヨモギ。

良く知るものでは、草餅(蓬餅)、お灸のもぐさ、最近ではヨモギ蒸しがありますね。

 

健康にいいイメージはあるけれど、

ヨモギにはどんな力があるのでしょう?

わたしたちをどの様に助けてくれるのでしょう?

 

そんな疑問を紐解きながら、

ヨモギの力を味方につける自宅で手軽にできるセルフケアについて学びます。

 

「冷え体質を改善する ー心も体も芯からポカポカした女性ー」をテーマに

春から夏の季節のお手入れ法をご紹介いただきます。

 

・ヨモギ白玉&煎りたて大豆で作るきな粉 

・布ナプキンを使った温め方 

・ヨモギ茶 

・ヨモギの入浴剤

 

冷えは冬だけではなく、冷え性の方は一年を通して冷えています。

冷え体質を改善するには暖かい季節から始めると効果的ですよ。

 

また秋には、秋から冬の季節のお手入れ法を学びます。

一年を通したセルフケアで、「いつでもごきげんな私」を楽しみましょう。

 

 

講師: 高橋裕子さん

古民家の庭に自生する野草を使い、日常生活に自然療法を取り入れる。

食や暮らしの知恵を通して、無理なく楽しむセルフケアを提唱している。

 

場所: 芳泉茶寮 

 

参加費: ヨガ 2,000円 ヨモギ講座 3,000

 

 

タイムスケジュール

10:30-12:10 ヨガ

12:20-13;00 おにぎりと味噌汁の軽食

13:00-15:00 ヨモギのセルフケア講座

 

 

【やっぱり体感】学びは本やDVDじゃ無理!体で感じること



若杉ばあちゃんのことは以前から本を読んで知っていたけど

学ぶってやっぱり本じゃない!と感じます。

会って直接学ぶのは全然違うから!

野菜の内田さんも、本を読んで実際に会いに行きました。

 

ヨガの練習や勉強も本やDVDでは無理。

既存の自分の小さな枠の中での理解だから、知ることはできても

学べる事なんてないと思っています。

知識はあっても知恵はないという感じ。

 

どんなことでも

本やDVDを先生にしている人は要注意です。

 

 

ヨガの学びが真ん中にありながら

食の学び

暮らしの学び

姿勢の学び

シンプルにうまくいくマインドの学び

を、今、同時進行でおこなっています。

 

食と暮らしの学びは裕子さんから。

姿勢の学びは2年前から青山のサロンへ。

シンプルにうまくいくマインドの学びは今年から。

 

どれも初めは書籍等から入っても、この人は素晴らしいと感じると

自分の感覚センサーを信じて会いに行き、直接学んでいます。

 

わたしが受講しているのは、どの講座も20万くらいですが

学びにお金を使えることに感謝です。

 

好きなヨガやより良い生き方を学ぶことは、人生であり、情熱であり、

時間やコストをかけることもまた喜びでしかなく

それだけ大好きなことがあるということが幸せでしかない!

 

4月からの学びの場も、全出ししていきますので

よろしくお願いいたします。

 

 

【食物は薬 薬は食物】若杉ばあちゃんと野草摘み



デジタルデトックス中ですが、昨日はとても楽しかったのでご報告。

 

古民家を会場に、若杉ばあちゃんの野草の会がおこなわれ

そのお手伝いに行ってきました。

 

 

若杉ばあちゃんとっても元気で、人柄と熱意あふれる姿に

みんな惹き付けられていましたよ。

おばあちゃんの居るところはどこでも、楽しい場所になるだろうな。

 

「80過ぎたけど全然疲れないの。ストレスも疲れも溜まらない。一晩寝ればスッキリよ

旬の生命力たっぷりの野草のお陰だね」と。

声も通って本当に元気!

分け隔てのないお人柄も本当に気持ちが良かったです!

 

お料理のお手伝いもとっても楽しかった♪♪

色々な知恵を肌で吸収させてもらえて本当に幸せ。

 

プロフィールより写真お借りしました

 

参加者が50〜60名と聞いて、どうなるかと思ったけど

庭での野草摘みも、料理のデモも無事にできました◎

 

野草の積みかたも実際に生えている状態を見ながら説明してもらえるのは

本を見るだけじゃわからないことを沢山教えてもらえます。

 

つくし、よもぎ、のびる、あざみ、せり、ゆきのした、ふきのとう、はこべ

たくさんの野草が摘める古民家の庭は宝の山です。

わんこのトイレや農薬の心配がないのがいいです。

放射性物質検査も問題なかったそうです。

 

御厨の内田さんに「旬の野菜を食べるんだよ」と教えてもらって

おばあちゃんからも「旬の野草を食べるんだよ」と。

ついに野菜から野草に行きついちゃいましたよ。

 

つくしの醤油炒め、よもぎのお浸し、ゆきのしたの天ぷら

コレがですね、とーっても美味しかったのです。

身体によいと言われても、好みじゃないと取り入れないわたしも

美味しい!と素直に感じました。

庭で採れたて新鮮ですからね。

 

ゆきのしたとよもぎで、眼精疲労のお手当法も教えてもらいました。

これは本当にありがたい。

 

5月のヨガとヨモギの会にご参加予定の皆さまも

絶対楽しい会になるので、楽しみにしていてくださいね。

 

 

【 俯瞰する視点と間の取り方 】飛行機からの眺めが好き



 

先週末は学びの場に身を置きにいってきました。

 

行きは新幹線で、帰りは飛行機。

飛行機大好きです。

 

もともと空や雲、光や星、太陽や月、宇宙が大好きですから

そんな大好きなものを間近に見て感じられるこの時間は

子供のようにワクワクしています。

 

小さな子供が座席に膝立ちになって、電車の窓にへばりついてる感じ。

 

 

 

【俯瞰して見る・客観的視点】


 

ヨガでは自分の感覚を感じながら、その感じている自分を観察します。

俯瞰する目は、上空から自分の暮らす土地を眺めるのと感覚が似ています。

 

こうして実際に上から眺めると、実感があるから

頭だけで理解していることも簡単に腑に落ちます。

 

今度フライトの機会にこの話を思い出していただけたら

ぜひヨガの練習と重ねてみてください。

 

そしてまたヨガの練習に活かし

ヨガの練習は日々の自分らしい暮らしに活かしてください。

 

 

 

【 視点と間が調和を創る 】


 

焦っているとき

不安になるとき

余裕がないとき

苦しいとき

 

そういうときは、物事との距離が近すぎることがあります。

 

誰も、何も、悪くない

ただ距離が近すぎるだけだったりします。

 

心の距離。

 

 

わたしは社会生活の中で、距離感が上手に取れなくて

焦ったり、不安になったり、苦しくなったりしていました。

 

 

そんな時、ヨガはもう一つの眼を与えてくれました。

 

自分の感覚を感じ、大切にしながら

その感じている自分を「俯瞰して見る眼」を教えてくれました。

 

 

苦しくてアップアップしているとき

ヨガの呼吸は自然な「間の取り方」を教えてくれました。

 

 

 

3月は

「俯瞰して見る眼」「呼吸で感じる間の取り方」が

練習テーマになりそうです。